07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

弥彦の婆々杉 

この杉は、弥三郎婆さの伝説があります。
昔、弥三郎の母(一説には祖母)が、あることから恨みの念が生じ鬼となって悪行の限りを尽くしていましたが、高僧に諭され「妙多羅天女」の称号を与えられて改心し、善行を尽くすようになったそうです。弥三郎婆さがこの木の下に住み着いたので「婆々杉」と呼ばれるようになったと伝えられています。

●新潟県西蒲原郡弥彦村
●新潟県指定天然記念物
●樹高約40m  幹周約10m  樹齢推定1000年
●撮影年月日 2013年10月28日

131028新潟 宝光院婆々杉①

131028新潟 宝光院婆々杉②

131028新潟 宝光院婆々杉③

131028新潟 宝光院婆々杉④

131028新潟 宝光院婆々杉⑤

宝光院
創建は建久6年(1196)、源頼朝の発願により僧禅朝が開基したのが始まりと伝えられています。元禄2年(1689)に松尾芭蕉と曽良が奥の細道行脚で宿泊したとされ、境内に芭蕉碑が建立されています。
毎年10月15日に妙多羅天女像の御開帳が行われています。

住 所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2860-2 宝光院
交 通 JR弥彦線「弥彦駅」徒歩20分

宝光院 婆々杉MAP

スポンサーサイト

Posted on 2013/11/14 Thu. 06:51 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

新潟県  /  TB: 0  /  CM: 0

上諏訪神社の大ケヤキ 

「旧弥彦村役場跡地の大銀杏」と別れ「蛸ケヤキ」を探し歩いている時に、住宅地で偶然見つけた巨樹です。大枝が分かれていたので、これが蛸ケヤキかと思ってしまいました。
指定記念物になっても良いような堂々とした姿です。枝の古い切り口は、盛り上がった樹皮でふさがれてこぶのようになっています。

写真はありませんが、奥にあるお社の後ろには杉が立っています。上部が無くなっていますが、幹周がかなりあり立派な巨樹だったことが伺えました。

『弥彦村史事典(平成21年)』によると、杉の樹高は30mあったそうで、ケヤキも杉も樹齢推定300年以上の木です。

●新潟県西蒲原郡弥彦村
●樹高約30m  幹周約6.13m   樹齢推定300年以上
●撮影年月日 2013年10月28日

131028新潟 上諏訪神社欅①

131028新潟 上諏訪神社欅②

131028新潟 上諏訪神社欅③

131028新潟 上諏訪神社欅④

上諏訪神社
弥彦神社の末社です。祭神は武勇に優れた神「建御名方命(タケミナカタノミコト)」が祭られています。

住 所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦 上諏訪神社
    諏訪の木小道(大銀杏の裏の道から徒歩2~3分)
交 通 JR「弥彦駅」徒歩約10分




Posted on 2013/11/10 Sun. 17:46 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

新潟県  /  TB: 0  /  CM: 0

弥彦の蛸ケヤキ 

地面に近い幹から何本も伸びる大枝が、大蛸が足を広げた姿に似ていることから、昔から「蛸ケヤキ」と呼ばれてきたそうです。大枝の何本かは切り落とされ、現在は5本になっています。

●新潟県西蒲原郡弥彦村
●新潟県指定天然記念物
●樹高約30m  幹周約8m  樹齢推定800年
●撮影年月日 2013年10月28日

131028新潟 蛸ケヤキ①

131028新潟 蛸ケヤキ②

131028新潟 蛸ケヤキ③

住吉神社(弥彦神社末社)
祠堂は、明治28年7月に廃校になった明訓校の中庭にあった校内神社で、朝夕生徒が礼拝したそうです。廃校の際に氏子有志が祠堂を譲り受け、現在の住吉神社の祠堂になったと伝えられています。

住 所  新潟県西蒲原郡弥彦2936 住吉神社
交 通 JR「弥彦駅」徒歩12分

蛸ケヤキMAP

Posted on 2013/11/09 Sat. 20:07 [edit]

thread: ★樹木★

janre 写真

新潟県  /  TB: 0  /  CM: 0

旧弥彦村役場跡地の大銀杏 

旧弥彦村役場跡地にある大銀杏です。
この跡地は、夏は弥彦温泉縁日村が開催され多くの人でにぎわい、秋は銀杏の紅葉が見事で観光スポットになっているそうです。

●新潟県西蒲原郡弥彦村
●撮影年月日 2013年10月28日

131028新潟 役場跡大銀杏①

131028新潟 役場跡大銀杏②

131028新潟 役場跡大銀杏③


住 所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦959 日乃出屋角入る
交 通 JR弥彦線「弥彦駅」徒歩5分

旧弥彦村役場跡地MAP

Posted on 2013/11/09 Sat. 06:22 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

新潟県  /  TB: 0  /  CM: 0

中尾の大杉(亀杉) 

枝の広がる姿が亀の甲羅に似ていることから、亀杉とも呼ばれてきましたが、残念なことに、2011年8月2日夜、土砂とともに倒壊しました。新潟・長野県境地震に加え、記録的豪雨により、地盤が緩んだことが原因とみられます。

●市指定天然記念物
●樹高30m  幹周り10m  樹齢1000年 
●撮影年月日 2006年8月14日

新潟県十日町市 中尾の大杉1

新潟県十日町市 中尾の大杉②1

新潟県十日町市 中尾の大杉③1

住 所 新潟県十日町市松之山町中尾

Posted on 2012/03/07 Wed. 20:37 [edit]

新潟県  /  TB: 0  /  CM: 0

小貫(こつなぎ)諏訪社の大杉 

御神木として崇められ、決して刃物を当てないことで「ナタいらずの木」と呼ばれたそうです。また、正月の注連飾りは根元に、古い御札は表皮の隙間に差して納められ、落ち葉も燃料にされることなく掃き集めて、根元に返されたそうです。
平成19年に小貫(こつなぎ)集落は閉村となりましたが、今なお成長を続けている大杉です。

●県指定天然記念物
●樹高50m  幹周り8.64m  樹齢推定800年 
●撮影年月日 2006年8月14日

新潟県十日町市 小貫諏訪社の大杉②1

新潟県十日町市 小貫諏訪社の大杉1

新潟県十日町市 小貫諏訪社の大杉④1

住 所 十日町市中条丁(てい)
交 通 JR飯山線「魚沼中条駅」から車で20分

小貫諏訪社の大杉MAP

Posted on 2012/03/04 Sun. 22:16 [edit]

新潟県  /  TB: 0  /  CM: 0

坊金(ぼうがね)の大杉 

坊金(ぼうがね)神社の御神木ですが、神社からは離れています。
直峰城の支城があったころ、鐘をその枝につり下げ、それを連打して合図したという伝説があるほどの大枝が、勢いよく伸びています。

●県指定天然記念物
●樹高約25m  幹周り8.5m  樹齢800年以上 
●撮影年月日 2006年8月14日

新潟県十日町市 坊金の大杉②2

新潟県十日町市 坊金の大杉1

新潟県十日町市 坊金の大杉③1

住 所 新潟県上越市安塚区坊金 坊金神社
交 通 ほくほく線 虫川大杉駅から車で10分

坊金の大杉MAP

Posted on 2012/03/04 Sun. 18:23 [edit]

新潟県  /  TB: 0  /  CM: 0

虫川の大杉 

「千年杉」の愛称で親しまれています。鉄板で覆われた大きな傷跡は、安政年間(1854~60)の大雪で大枝が折れた跡です。
2012年1月16日に同じく雪の重みで、長さ約10mの子供の腰回りぐらいの太さの大枝が折れて、神社の屋根落ちました。

●国指定天然記念物
●樹高30m  幹周り10.6m  樹齢推定1200年 
●撮影年月日 2006年8月14日

新潟県上越市 虫川の大杉②1

新潟県上越市 虫川の大杉1

新潟県上越市 虫川の大杉③1

新潟県上越市 虫川の大杉⑤1

住 所 新潟県上越市浦川原区虫川1492 白山神社
交 通 北越急行ほくほく線虫川大杉駅から徒歩15分

虫川の大杉MAP

Posted on 2012/03/03 Sat. 21:05 [edit]

新潟県  /  TB: 0  /  CM: 0

三川の将軍杉 

曹洞宗平等寺の境内に立っています。地上1mほどのところから6本の大きな支幹が真っ直ぐに伸びている異形の杉。「将軍杉」の名は、この地で晩年を過ごした陸奥鎮守府将軍平維茂の墓碑として植えられたという逸話から呼ばれるようになったそうです。

●国指定天然記念物・新日本名木百選
●樹高38m   幹周り13.3m  樹齢推定1400年 
●撮影年月日 2004年8月22日

新潟 三川の将軍杉②1

新潟 三川の将軍杉1

新潟 三川の将軍杉③1

平等寺
建立は6世紀初めで、寄棟造り茅葺き。室町時代からの参詣者の落書きや、敗走した会津の将兵の墨書が残っています。

住 所 新潟県東蒲原郡阿賀町岩谷2103
交 通 JR磐越西線「五十島駅」から徒歩15分

平等寺MAP

Posted on 2012/03/03 Sat. 08:36 [edit]

新潟県  /  TB: 0  /  CM: 0

県別巨樹