09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

戸隠森林植物園のモミ 

戸隠神社奥社の杉並木に隣接して、約72ヘクタールの戸隠森林植物園があります。豊かな自然の中、水芭蕉が見頃で、色々な鳥の鳴き声も楽しめ、巨樹はなくとも自然散策を楽しみましたが、「モミの木園地」に入ると、樹齢150年のウラジロモミに出会えました。葉の裏が白いことから「ウラジロ」の名がついています。

●長野県長野市
●樹高約33m  幹周約3m  樹齢推定150年
●撮影年月日 2015年5月

150518戸隠植物園⑦

150518戸隠植物園⑥


150518戸隠植物園⑤

枝は下がっていても、小枝は上方に伸びています。
150518戸隠植物園④


モミではないですが、オブジェの様な木も気に入りました。
150518戸隠植物園①

150518戸隠植物園③jpg

150518戸隠植物園②


戸隠森林植物園
多彩な植物がみられる自然公園で、春は水芭蕉、夏はヤマホタルブクロなど、多彩な草花で覆われます。園内には、小鳥のこみち・水芭蕉のこみち・小川のこみち・探鳥路・モミの木園地・カラマツ園地などがあり自然散策が楽しめます。また、野鳥の森としても知られ、年間を通して100種の野鳥が生息しているので、バードウォッチングも楽しめます。

住 所 長野県長野市戸隠3510-35
交 通 JR長野新幹線他「長野駅」からバス「バードライン経由戸隠高原行き」
    乗車(約1時間) 「奥社入口」「植物園前」下車

戸隠森林植物園

スポンサーサイト

Posted on 2015/06/25 Thu. 20:22 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

長野県  /  TB: 0  /  CM: 0

戸隠神社奥社参道の杉並木 

慶長17年(1612)に、千石の朱印地を拝領した戸隠山顕光寺(現戸隠神社)を中心に大門通りがつくられ参道や境内に杉が植樹されたもので、400年以上の歴史を持ちます。約500mの間に300数本の杉の巨木が両側に並んだ光景は圧巻で、御神域と呼ぶにふさわしい空気感でした。

●長野県長野市
●長野県指定天然記念物(戸隠神社奥社社叢)
●樹齢400年以上
●撮影年月日 2015年5月18日

150518戸隠神社杉並木①

萱葺きの朱色の随神門も風情たっぷりです
150518戸隠神社杉並木⑤

150518戸隠神社杉並木②

大きなウロのある木は、注連縄がかかった御神木。
150518戸隠神社杉並木③

台座の様な根っこにのせられた小石。自然の神に参拝
150518戸隠神社杉並木④

至る所に咲いていたキクザキイチゲやカタクリ
150518戸隠神社キクザキ

150518戸隠神社カタクリ


戸隠神社
祭神は「天の岩戸開きの神事」に関わった神々です。 平安時代末は修験道の霊地として、比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と呼ばれました。 江戸時代には、徳川家康の厚い保護を受けて東叡山寛永寺の末寺となりました。元は「戸隠山顕光寺」でしたが、明治時代の神仏分離で神社となり「戸隠神社」と名が変わりました。奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなっています。

住 所 長野県長野市戸隠3688
交 通 JR長野新幹線他「長野駅」からバス「バードライン経由戸隠高原行き」
    乗車(約1時間) 「奥社入口」下車

戸隠神社奥社参道

Posted on 2015/06/19 Fri. 22:16 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

長野県  /  TB: 0  /  CM: 3

県別巨樹