07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

石割桜 

大きな石を割って伸びているカスミザクラです。カスミザクラは開花時期が5月中旬なので花はまだでしたが、生きる力強さが根っこに現れていました。
植物の、固い障害物をものともせず押しのけて伸びていくたくましさは見事です。日常でよく見る雑草も、どんな隅間からでも生きようと伸びる姿に命の尊さを感じます。アスファルトの下は、本当は緑の命がたくさんみなぎっている世界。

●群馬県沼田市
●沼田市指定天然記念物
案内柱(2010)
樹高5.2m
幹周根周1.5m
推定樹齢

●撮影年月日 2017年4月25日

170425沼田市 石割桜②

石割桜は、白沢地区の歌「白沢よいとこ」にも登場します。
右の案内板は添え歌が書かれています。
「見る人の ためにはあらで おくやまにおのがまことを 咲くさくらかな 読人不知」
170425沼田市 石割桜④

170425沼田市 石割桜⑦

170425沼田市 石割桜⑥


住 所 群馬県沼田市白沢町高平
交 通 JR上越線「沼田駅」よりバス1番乗場「丸沼高原スキー場」行き乗車
    「高平上」下車約2.4km
    
関越交通バス情報

石割桜MAP

スポンサーサイト

Posted on 2017/06/11 Sun. 19:57 [edit]

thread:

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

沼田城御殿桜 

沼田公園の西、沼田城址の石垣の上に御殿桜と呼ばれるヒガンザクラが立っています。沼田公園は桜の名所として有名で、その中の名木として、また沼田城の歴史を見守ってきた木として、公園のシンボル的な樹となっています。
案内板によると、慶長9年(1604)、城主の真田信幸が御殿桜のそばに3階建の隅櫓(水の手曲輪門)を築造しました。

●群馬県沼田市
●沼田の名木百選
案内柱※(1995)
樹高17m
幹周3.64m
推定樹齢400余年
※『沼田の名木百選』(群馬県沼田市 1995)

●周辺巨樹  沼田公園のケンポナシ
●撮影年月日 2017年4月25日

170425沼田城址御殿桜①

170425沼田城址御殿桜②

裏手に回ると、真田氏時代の石垣の上で鎌首を持つ生き物が敵を見張っているかのよう。
170425沼田城址御殿桜③

170425沼田城址御殿桜④


沼田城
沼田氏12代沼田万鬼斎顕泰が、天文元年(1532)4月に築城しました。37年後に沼田氏は滅びましたが、その後の沼田城は上杉謙信・北条氏政・武田勝頼・織田信長・真田昌幸・北条氏直に支配されました。天正18年(1590)真田信幸が城主となりましたが、 天和元年(1681)、5代城主信直の時に徳川幕府に沼田領を没収され、城郭も取り壊されました。

住 所 群馬県沼田市西倉内町594  沼田公園
交 通 JR上越線「沼田駅」より約1.2km

沼田城址公園 御殿桜MAP

Posted on 2017/06/10 Sat. 06:01 [edit]

thread:

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

沼田公園のケンポナシ 

ケンポナシ、最初に聞いた時は梨の一種かと思いましたが、梨ではありません。小さい実は生るけれど食べられなくて、果柄(実のつく枝の部分)が肉質になって食べられるそうです。梨の香りもするそうです。
沼田公園のグラウンド南東にケンポナシが立っています。根元の方は、他の植物が茂ってよく見えませんでしたが、2本の株立ちです。

●群馬県沼田市
●沼田の名木百選
※(1995)※※(2000)
樹高24m20m
幹周5.79m5.79m(主幹3.1m)
推定樹齢
 ※『沼田の名木百選』(群馬県沼田市 1995)
※※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 沼田城御殿桜
●撮影年月日 2017年4月25日

170425沼田公園のケンポ①

170425沼田公園のケンポ②

樹皮は、縦に浅く裂けるのが特徴です。
170425沼田公園のケンポ③

桜まつり開催中で、ケンポナシのそばの大きな桜も満開でした。
170425沼田公園のケンポ④


住 所 群馬県沼田市西倉内町594  沼田公園
交 通 JR上越線「沼田駅」より約1.2km

沼田公園ケンポナシMAP

Posted on 2017/06/08 Thu. 05:24 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

上発知のシダレザクラ 

「発知のヒガンザクラ」を北上すると、同じように高台の一本桜の「上発知のシダレザクラ」があります。根元近くに赤い前掛けのお地蔵様が立っているので、「発知の地蔵桜」とも呼ばれているそうです。年によっては、サクラの開花時に後方に見える武尊連峰に雪が残っている時もあります。

●群馬県沼田市
●沼田の名木百選
※(1995)
樹高17m
幹周3.8m
推定樹齢
※『沼田の名木百選』(群馬県沼田市 1995)

●周辺巨樹 発知のヒガンザクラ(約3km)
●撮影年月日 2017年4月25日

170425上発知シダレザクラ②

170425上発知シダレザクラ③

170425上発知シダレザクラ①


住 所  群馬県沼田市上発知町646
交 通 JR上越線「沼田駅」よりバス4番乗場「迦葉山」行き乗車「坂上」下車
    
関越交通バス情報

上発知のシダレザクラMAP

Posted on 2017/06/07 Wed. 20:13 [edit]

thread:

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

発知のヒガンザクラ 

県道266号線から少し入った高台にある一本桜です。市内のヒガンザクラで一番幹周があります。近くには行けず見上げるだけでしたが、この構図なら満足です。満開ということもあり多くの方々が訪れていました。苗代作りの頃に開花するので「発知の苗代桜」とも呼ばれているそうです。

●群馬県沼田市
●群馬県指定天然記念物  沼田の名木百選
案内柱(2005)※(2000)
樹高15m12m
幹周4.65m5.1m
推定樹齢300年以上
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 上発知のシダレザクラ(約3km)
●撮影年月日 2017年4月25日

170425発知のヒガン①

170425発知のヒガンザクラ⑥

170425発知のヒガン③

170425発知のヒガン④


住 所 群馬県沼田市中発地町1234
交 通 JR上越線「沼田駅」よりバス4番乗場「迦葉山」行き乗車「下沢橋」
    下車
    
関越交通バス情報

発知のヒガンザクラMAP

Posted on 2017/06/04 Sun. 05:35 [edit]

thread: 桜のある写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

薄根の大クワ 

ヤマグワでは日本一の巨木です。かつては養蚕が盛んで周囲は一面の桑畑だったそうで、貞享3年(1686)、前橋藩の家老高須隼人が石墨村を検地した際には、このクワが測量の基準にされたそうです。地元では「養蚕の神」として祀られてきました。

養蚕が盛んであった歴史を残している樹として、地域で大切にされてきた文化財として、「ぐんま絹遺産」に登録されています。

●群馬県沼田市
●国指定天然記念物  新日本名木百選  ぐんま絹遺産
案内柱(2010)※(2000)
樹高13m10m
幹周5.67m7.24m
推定樹齢1500年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2017年4月25日
170425薄根の大クワ①

170425薄根の大クワ②

170425薄根の大クワ④

薄根の大クワの苗木で後継樹です。
170425薄根の大クワ⑤


●撮影年月日 2005年2月6日
群馬県沼田市 薄根の大桑④1

住 所 群馬県沼田市石墨町1777
交 通 JR上越線「沼田駅」よりバス4番乗場「佐山」行き乗車「石墨一本松」
    下車(土日祝運休)
関越交通バス情報

薄根の大クワMAP


Posted on 2017/06/03 Sat. 05:14 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

村主(すぐろ)八幡宮の大欅 

村主神社の鳥居のそばに、大きなこぶを持ち古木の風格たっぷりの根元と高く上へと伸びた姿が印象的なケヤキが立っています。
根元の案内石碑によると、永く御神木として尊重され、この樹下の下で、村主八幡・大宮八幡・小松八幡の三社が相寄って、三社祭り、流鏑馬が明治中期まで行われたとありました。神社の歴史を見守り続けてきたケヤキを大切に思う気持ちが込められた石碑です。

●群馬県利根郡みなかみ町
●群馬県指定天然記念物
案内石碑※(1988)
樹高80尺(約24.3m)30m
幹周22尺(約6.7m)7.01m
推定樹齢600年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース
●周辺巨樹 上津の姥桜(約300m)
●撮影年月日 2017年4月24日

170425村主の大欅①

170425村主の大欅②

170425村主の大欅③

170425村主の大欅④

強風で桜吹雪。大量の桜の花びらが舞いました。
170425村主の大欅⑤


村主(すぐろ)八幡神社
案内板によると、鎌倉時代から鎮座し、江戸時代に村主八幡宮として祭祀されました。明治42年(1909)、神社27社を合祀して名胡桃の総鎮守となり八幡神社に改称されました。
江戸時代から明治まで流鏑馬が行われていました。江戸時代末期の文政8年(1285)から始まった太々神楽は、毎年4月3日の大祭に12座が奉納されています。
170425村主の大欅⑥

住 所 群馬県利根郡みなかみ町上津  村主八幡神社
交 通 JR上越新幹線「上毛高原駅」より約2.6m
    またはJR上越新幹線「上毛高原駅」・JR上越線「沼田駅」「後閑
    駅」よりバス猿ヶ京線「猿ヶ京」行き乗車「黒岩八景」下車約1.4km

猿ヶ京線バス情報

村主八幡神社(八幡宮)MAP

Posted on 2017/06/02 Fri. 05:15 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

上津の姥桜 

株立ちのエドヒガンザクラです。自由奔放に伸びた幹が印象的です。柵で保護され、近くには石灯籠を始め石造物が多くあります。

今ある姥桜は二代目といわれています。案内石碑によると、室町時代中期、沼田氏一族の沼田上野介景繁の三男、沼田景冬が名胡桃の郷で城主となる時、才色兼備の姉、如意姫は都で右大臣平信宗の養女となり采女として宮仕えしました。帝の寵愛を受け懐胎して郷土に戻り、村主神社の西隣に居を構え皇子を産みました。如意姫が都より持って来られ記念に植えたものが、この姥櫻ということです。

名胡桃の姥の桜は咲きにおり 子持の山にかかるしら雲  詠人知らず

●群馬県利根郡みなかみ町
●群馬県指定天然記念物
※(1988)
樹高15m
幹周10.56m(主幹3.32m)
推定樹齢

●周辺巨樹 村主八幡宮の大欅(約300m)
●撮影年月日 2017年4月25日

170425上津の姥桜①

170425上津の姥桜②

170425上津の姥桜③

幹にタチツボスミレが根付いています。
170425上津の姥桜④

敷地内には石造物が多くあります。
170425上津の姥桜⑥

住 所 群馬県利根郡みなかみ町上津1130-1
交 通 JR上越新幹線「上毛高原駅」より約2.9km
    またはJR上越新幹線「上毛高原駅」・JR上越線「沼田駅」「後閑
    駅」よりバス猿ヶ京線「猿ヶ京」行き乗車「黒岩八景」下車約1.5km

猿ヶ京線バス情報

上津の姥桜MAP

Posted on 2017/06/01 Thu. 04:34 [edit]

thread:

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

伊賀野のモミ 

根がどっしりした貫禄ある巨樹。昭和20(1940)年の沢渡の大火で、この付近の山や民家は全部消失しましたが、この木だけは残りました。しかし、平成20年(2008)の風水害で頂上から7mまでの主幹が損傷しました。 

●群馬県吾妻郡中之条町
●群馬県指定天然記念物
案内柱(2014)※(2000)
樹高28m40m
幹周6.7m6.33m
推定樹齢400年以上
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2017年4月24日
170424伊賀野のモミ①

2015年の大雪で、北側の枝が失われたそうです。
170424伊賀野のモミ③

170424伊賀野のモミ④


ウラシマソウです。名前の由来は、先端が浦島太郎の釣り糸のようだから。
170424伊賀野のモミ⑤


●撮影年月日 2005年11月7日
群馬県 伊賀野のモミ

2005_110705.11群馬00321

2005_110705.11群馬00281

住 所 群馬県吾妻郡中之条町下沢渡
交 通 JR吾妻線「中之条駅」よりバス「沢渡」行き乗車「八尺」下車
    約1.1km
関越交通バス情報

伊賀野のモミMAP

Posted on 2017/05/27 Sat. 19:26 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

囀(しゃべり)石の大モミ 

「囀石」は大石の名前です。親の仇を探していた旅人が大石のそばで寝ていると、大石が仇の生家や名前を喋ってくれ、親の仇を討つことができました。村人は「囀石」として石の上に祠を祀ったという伝説があります。その近くの小渕家の敷地に日本を代表するモミが立っています。

●群馬県吾妻郡中之条町
●中之条町指定天然記念物
案内柱(1988)※(2000)
樹高37m31m
幹周7.8m7.88m
推定樹齢800年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2017年4月24日

170424中之条囀石の大モミ①

昭和初期の落雷で幹は大きく被害を受けています。
170424中之条囀石の大モミ②

170424中之条囀石の大モミ③

空洞化した根元に「樅の木大神」と書かれた木塊が祀られています。
170424中之条囀石の大モミ④

道ばたにはフクジュソウ
170424中之条町 囀石の大モ

住 所 群馬県吾妻郡中之条町大道246
交 通 JR吾妻線「中之条駅」より約9.7km

囀石の大モミMAP

Posted on 2017/05/26 Fri. 05:59 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

親都(ちかと)神社の大ケヤキ 

霊峰嵩山(たけやま)のふもとにある親都(ちかと)神社の御神木です。乳の出の悪い女性が祈願すると出がよくなるという言い伝えがあるそうです。
境内はスギが多く、幹周3m以上のスギ10本はじめ全部で56本で森を形成していて、町指定天然記念物になっています。

●群馬県吾妻郡中之条町
●県指定天然記念物
案内柱(1987)※(2000)
樹高約15m15m
幹周9.7m9.71m
推定樹齢約700年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2017年4月24日
170424親都神社の大ケヤキ①

170424親都神社の大ケヤキ②

170424親都神社の大ケヤキ③

鯉のぼりの川渡しはよくありますが、山渡しは初めて見ました。
170424親都神社の大ケヤキ④


●撮影年月日 2005年11月7日
群馬県吾妻郡中之城町五反田 親都神社の大ケヤキ1

群馬県吾妻郡中之城町五反田 親都神社の大ケヤキ③1

群馬県吾妻郡中之城町五反田 親都神社の大ケヤキ1.③JPG

親都(ちかと)神社
霊峰嵩山(たけやま)の南麓にあり、嵩山を御神体としていますが、須佐之男命ほか17神を祀っています。古くは「吾妻七社明神」の「和利の宮(現在地・横尾)」の祭られていた場所と伝えられていましたが、氏神が無くなってしまった五反田村の人たちが、親都神社の神様・須佐之男命を迎えて氏神としたと伝えられています。

住 所 群馬県吾妻郡中之条町大字五反田220
交 通 JR吾妻線「中之条駅」より約3.8km 道の駅「霊山たけやま」の向かい

親都神社MAP

Posted on 2017/05/24 Wed. 15:29 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

大宮岩鼓(いわつつみ)神社のケヤキ 

境内には背の高い太いケヤキが何本もありますが、社殿向かって左手のケヤキが一番大きいです。どっしりとたくましい根と半端ない高さが見事でした。樹高は40mといわれています。その奥に2番手3番手の大きいケヤキがあります。

●群馬県吾妻郡東吾妻町
※(1988)実測
樹高22m
幹周6.5m7.8m
推定樹齢
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 原町の大ケヤキ(約800m)
●撮影年月日 2017年4月24日

170424大宮岩鼓神社の欅①

170424大宮岩鼓神社の欅③

170424大宮岩鼓神社の欅②

ポツンと小さい花・・・タンポポです。
170424大宮岩鼓神社の欅④

道路側にある注連縄を巻かれたケヤキも太いです。案内板が立てかけられているのですが、文字が消えてしまっていました。
170424大宮岩鼓神社の欅⑧

スギとも合体して注連縄が巻かれています。
170424大宮岩鼓神社の欅⑤


大宮岩鼓(いわつつみ)神社
ご祭神は日本武尊・弟橘姫命・素盞嗚尊・保食神です。創建は不明ですが案内板によると、天正18年(1590)の北條家の朱印、宝暦(1751~)以降に真田家の黒印の社領を附せられました。 明治40年(1907)に無格社数祠を併せ、大正4年(1915)に村社に指定され、昭和16年(1941)に郷社となり末社数祠を祀りました。
神社宝物の鉄製の蕨手刀(わらびてとう)は、奈良時代から平安時代初期のもので県指定重要文化財です。
170424大宮岩鼓神社の欅⑦

住 所 群馬県吾妻郡東吾妻町原町811  大宮岩鼓神社
交 通 JR吾妻線「群馬原町駅」より約660m

大宮岩鼓神社MAP

Posted on 2017/05/22 Mon. 14:32 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

原町の大ケヤキ 

交通量の多い県道35号の「槻木」交差点に、かつては日本三大ケヤキの1本といわれた国指定天然記念物の大ケヤキが立っています。人間が後から作った過酷な環境の中でよくぞ頑張っているなと感心と同情をします。
案内板によると、慶長19年(1614)の頃にはすでに大樹として、町割りの基準となり、鬼門塞ぎにも見立てられていたそうです。

●群馬県吾妻郡東吾妻町
●国指定天然記念物
案内板(1989)※(1988)
樹高
幹周11m8m
推定樹齢1000年1000年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 大宮岩鼓神社のケヤキ(約800m)
●撮影年月日 2017年4月24日

四方を車が走ります。ケヤキは「槻の木」と呼ばれていたことから、交差点の名前も「槻木」です。
170424群馬県原町の大欅①

かつては大枝が6本ある鬱蒼と茂った大樹でした。平成元年(1989)8月の台風で、残っていた2本の主幹の1本が失われました。
170424群馬県原町の大欅③

170424群馬県原町の大欅④

170424群馬県原町の大欅②

170424群馬県原町の大ケヤキ


住 所 群馬県吾妻郡東吾妻町原町(大字)391
交 通 JR吾妻線「群馬原町駅」より約980m

原町の大ケヤキMAP

Posted on 2017/05/16 Tue. 21:11 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

中之条のサイカチ 

国道353号沿いの一段下がった敷地内に立っています。歩道がないので車がすぐそばを通る環境ですが、元気に生き続けているようです。約3mの高さから2枝に分かれ案内板によると、寛保2年(1742)の大水害で被害を受けましたが、それ以来狩野家の鬼門除の樹木として現在にいたっているそうです。

●群馬県吾妻郡中之条町
●群馬県指定天然記念物
案内板(1955)※(2000)
樹高14m
幹周5.6m5.5m
推定樹齢600年
※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2017年4月24日

170424中之条のサイカチ①

170424中之条のサイカチ②

170424中之条のサイカチ③

170424中之条のサイカチ④

住 所 群馬県吾妻郡中之条町市城372
交 通 JR吾妻線「市城駅」より約240m

中之条のサイカチMAP

Posted on 2017/05/14 Sun. 20:01 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

三夜沢赤城神社のたわら杉 

赤城神社の境内は、樹齢300年以上のスギを中心として、ヒノキやアスナロ等の巨木が多くあります。その中でも群を抜く3本のたわら杉です。
たわら杉は、たわらの形をしているわけではありません。案内板によると、平安時代の武将、藤原秀郷(俵藤太)が平将門について上野国府(元総社)に来る途中に赤城神社に立ち寄り献木したという伝説があることから、「たわら杉」と呼ばれているようです。

訪問日は御鎮祭(3/21~4/11)で、参道から境内に入る階段の手前に紙垂つきの縄が張られていて、拝殿の扉は閉められていました。案内板があり、社内でうるさくしたり汚したりの輩は立入禁止のお知らせ。静かにしていれば入っていいのか、それとも縄が張られてるから静かでもいけないのか・・・結局、脇の細い参道から出入りをして拝殿で参拝している人たちが何組かいらっしゃり、私もそのようにさせていただきましたが・・・いけないことだったら、大変ごめんなさい。

●群馬県前橋市
●群馬県指定天然記念物
①中門右手前 ②中門左手前 ③中門の外
案内板(2001)※(2000)
樹高①②③各60m①②③各40m
幹周①5.1m  ②6.1m  ③4.7m①5.14m  ②6.25m  ③4.8m
推定樹齢各1000年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2017年3月29日

3本の杉は、拝殿と本殿の間の中門の前に2本、柵の外側に1本が横並びしています。中門には入れないので、中門前の2本は柵の外から見ることしかできません。
170329たわら杉 赤城神社③

高く伸びる中門内の2本
170329たわら杉 赤城神社⑤

反対側から撮影した3本。
170329たわら杉 赤城神社①

中門内の2本。左側が一番大きなスギです。
170329たわら杉 赤城神社⑩

170329たわら杉 赤城神社⑪

中門外のスギは、幹と垂直に伸びた枝が印象的
170329たわら杉 赤城神社⑬


鳥居そばに立つサワラは、境内に自生するサワラの中で最大の木で案内板も立っています。樹高28m・幹周2.95m・樹齢推定250年
170329サワラ他①

そばには池があり、鯉が悠々と泳いでいます。
170329三夜沢赤城神社①


三夜沢赤城神社
創建は不明です。案内板によると、東國経営にあたった上毛野氏の創祀以来、國使、武将に崇拝され、承和6年(839)には朝廷から従五位下を贈られ、元慶4年(880)に従四位上にあげられました。 延喜式には名神大社に列せられ、長元9年(1028頃)に正一位を授けられました。
本殿、中門、惣門、古文書は、県指定重要文化財に指定されています。
170329三夜沢赤城神社⑦

住 所 群馬県前橋市三夜沢町114 三夜沢赤城神社
交 通 上毛電鉄上毛線の江木駅・大胡駅・粕川駅・膳駅など、デマンド「ふるさ
    とバス」(要電話予約)のバス停のある駅から「赤城神社」バス停へ

ふるさとバス情報

赤城神社MAP

Posted on 2017/04/08 Sat. 05:52 [edit]

thread: 史跡・神社・仏閣

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

前橋八幡(はちまん)宮のイチョウ 

駅に近い繁華街にありますが静かなお寺に、乳根(気根)をたくさん垂らしているイチョウがあります。お寺は階段を上がった高台にあり、イチョウは玉垣沿いに、ボール遊びができるような隣の公園を見下ろすように立っています。
小さい子がお母さんに連れられてやってきて、不気味に見えるであろうイチョウを見て驚いていました。

●群馬県前橋市
●前橋市保存樹木
保存樹木等指定標識※(2000)
樹高15m20m
幹周6.26m
推定樹齢
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2017年3月29日

170329前橋八幡宮イチョウ①

170329前橋八幡宮イチョウ③

170329前橋八幡宮イチョウ⑤

170329前橋八幡宮イチョウ⑧


前橋八幡(はちまん)
『前橋風土記』によると、貞観年間(855~877)、在原業平の子孫、長野業重が京都の石清水八幡宮から勧請したということです。イチョウのそばには、美保大國神社も祀られています。
170329前橋八幡宮のイチョウ

住 所 群馬県前橋市本町2-7-2
交 通 JR両毛線「前橋駅」より約900m

前橋八幡宮MAP

Posted on 2017/04/05 Wed. 05:22 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

横室の大カヤ 

日本三大カヤの1本です。昔は約720リットルもの実をつけて、人々の生活を支えたと伝わります。目の前にすると、「木の大きさ」だけでなく「気の大きさ」も伝わってくるような堂々とした生命力を感じる木です。
個人の敷地内ですが、カヤの周囲は柵で保護され、自由に人が見学できるようになっています。
旧家の金澤家が寛延2年(1749)に敷地内に諏訪神社を祀ってから御神木として代々保護されてきました。神社は明治40年(1907)で無くなりましたが、カヤはずっと大切にされてきました。

●群馬県前橋市
●国指定天然記念物
案内板※(2000)
樹高24.2m24m
幹周根周14.4m8.1m
推定樹齢1000年以上300年以上
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2017年3月29日

170329前橋市横室の大カヤ⑤

170329前橋市横室の大カヤ④

170329前橋市横室の大カヤ③

170329前橋市 横室の大カヤ

勢いよく伸びる大枝の間から、治療された主幹の腐朽部分が見えました。
170329前橋市横室の大カヤ②


住 所 群馬県前橋市富士見町横室1013
交 通 JR両毛線「前橋駅」よりバス「渋川駅」行き、またはJR上越線・吾妻
    線「渋川駅」よりバス「前橋駅」行き乗車「法華沢」下車約750m

横室の大カヤMAP

Posted on 2017/04/01 Sat. 21:54 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

大光院のケヤキ 

本堂左横に立っていました。幹の上部が切り落とされるも、新しい枝が長く延びた姿に、遠くから一目見て存在感がありました。空洞化した幹が真黒になっていたので、焼け焦げ?落雷にでも?と思いましたが、近くでよく見たら、枝の切り口もみな黒く、保護するための殺菌剤か何かが塗られているようでした。

●群馬県太田市
●周辺巨樹 大光院の臥龍松   金山の大ケヤキ(約2.5km)
●撮影年月日 2015年9月3日

150903大光院のケヤキ①

150903大光院のケヤキ②

切った後に殺菌効果のある墨汁を塗るという話もあるので、それかもしれません。
150903大光院のケヤキ③

象の足の様な感じです。
150903大光院のケヤキ④


大光院
慶長18年(1613)に徳川家康の先祖、新田義重を祀るために呑龍上人(1556~1623)を招聘して創建されました。
呑龍上人は「子育て呑龍」ともいわれています。貧困のため、多くの子どもが間引かれて殺されていたため、貧しい家の子ども達を引き取って弟子として育てたそうです。
150903大光院の臥龍松⑦

住 所 群馬県太田市金山町37-8
交 通 JR「太田駅」徒歩約25分

大光院MAP



Posted on 2015/09/28 Mon. 11:10 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

大光院の臥龍松 

太田駅から「金山のケヤキ」まで歩いたハイキングコースとは別のコースで帰る途中、大光院というお寺があり立ち寄りました。広い敷地を巡っていたら、ありがたいことに推定樹齢700年の黒松に出会えました。

案内板によると、重厚雄大にして優美な当寺開山然誉呑龍上人お手植えの松と伝えられています。あたかも巨龍が地に伏し、今まさに昇天せんとする勢いをあらわすので「臥龍松」と称されています。享保5年(1720)の『義重山風土見聞録』や天保12年(1841)の『北国見聞記』にも臥龍松についての記述が残されています。

●群馬県太田市
案内石碑(1996)
樹高
幹周
推定樹齢700年


●周辺巨樹 大光院のケヤキ   金山の大ケヤキ(約2.5km)
●撮影年月日 2015年9月3日

150903大光院の臥龍松①

150903大光院の臥龍松③

150903大光院の臥龍松④jpg

150903大光院の臥龍松⑤

臥龍松に近い所に形の良いイチョウが立っていました。
150903大光院の臥龍松⑧

大光院
慶長18年(1613)に徳川家康の先祖、新田義重を祀るために呑龍上人(1556~1623)を招聘して創建されました。
呑龍上人は「子育て呑龍」ともいわれています。貧困のため、多くの子どもが間引かれて殺されていたため、貧しい家の子ども達を引き取って弟子として育てたそうです。
150903大光院の臥龍松⑦

住 所 群馬県太田市金山町37-8
交 通 JR「太田駅」徒歩約25分

大光院MAP

Posted on 2015/09/24 Thu. 21:56 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

金山の大ケヤキ 

 「金山の大ケヤキ」は金山城跡にある新田神社参道に立っています。失われた枝もありますが、枝張りは40mを超えて、樹勢があります。戦前は、大ケヤキが7本あったそうですが、戦後は3本に減り、現在はこの1本だけになってしまったそうです。

写真を撮る準備をしていたら、樹林気功をする人が来ました。なので、30~40分、離れたところで他の事をしながら見ていましたが、その人は木と同一化しているようで感心しました。
巨木の気を人間がいただくのと同様に、気功で、写真で、神社を訪れケヤキを感心する人たちであったりと、ケヤキに対して発する様々な人間の気を、ケヤキもいただいていることでしょう。

●群馬県太田市
●太田市指定天然記念物
案内板(2012)※(2000)
樹高17m15m
幹周6.79m6.65m
推定樹齢800年300年以上
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 大光院の臥龍松  大光院のケヤキ(約2.5km)
●撮影年月日 2015年9月3日

150903金山のケヤキ②

新田神社の参道に立っていますが、神社の創建は明治時代なので、ケヤキに合わせて参道が造られたようです。
150903金山のケヤキ①

150903金山のケヤキ⑤

150903金山のケヤキ④

金山城跡「大手虎口」近くに、形の良い別のケヤキが立っていました。
150903金山のケヤキ⑧

150903金山のケヤキ⑨


金山城跡
国指定史跡です。山の自然地形を利用して、文明元年(1469)、 新田一族の岩松家純によって築城されました。天正18年(1590)豊臣方の攻撃により落城し廃城。江戸時代には御林として幕府の管理下に置かれました。

150903金山のケヤキ⑫

日ノ池。生活用水としてだけでなく、祈願の行事などに使われたと考えられているそうです。
150903金山のケヤキ⑩

新田(にった)神社
標高239mの金山城本丸跡とされている地点に新田神社があります。明治六年の創建。新田神社の他、御嶽神社と梅若稲荷神社が並んでいます。
150903金山のケヤキ⑪

住 所 群馬県太田市金山町40-132
交 通 東武伊勢崎線「太田駅」より徒歩約50分

金山城跡MAP

Posted on 2015/09/16 Wed. 07:26 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

溝呂木(みぞろぎ)の大ケヤキ 

推定樹齢1000年の御神木ですが、1982年8月の台風で枝が落ち、本殿の屋根を壊しました。危険な枝も切除され昔の面影は無いそうです。

●群馬県渋川市
●群馬県指定天然記念物
案内板※(1998)
樹高38m30m
幹周9m8.1m
推定樹齢約800年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2006年3月30日

群馬県 溝呂木の大ケヤキ①

群馬県 溝呂木の大ケヤキ③

群馬県 溝呂木の大ケヤキ②

溝呂木は、かつて溝呂木宿として栄え、本陣・問屋をはじめ旅籠・煮売家(茶屋)などが軒を並べ旅人の往来も盛んでにぎわいました。

住 所 群馬県渋川市赤城町溝呂木168-1 諏訪神社
交 通 JR上越線「渋川駅」よりバス「南柏木」行き乗車「溝呂木四ッ角」下車

溝呂木 諏訪神社MAP

Posted on 2012/03/07 Wed. 20:43 [edit]

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

篠尾(ささお)神社のケヤキ 

注連縄は巻かれていませんが、根元には複数の小さな石祠が並び、神聖な木とされているようです。

●群馬県沼田市
●沼田の名木百選
案内柱(1996)※(2000)
樹高30.95m28m
幹周6.29m6.65m
推定樹齢
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース
 
●撮影年月日 2006年7月15日

群馬県沼田市 篠尾神社のケヤキ④1

群馬県沼田市 篠尾神社のケヤキ⑥1

群馬県沼田市 篠尾神社のケヤキ⑫1

篠尾(ささお)神社
「日本武尊が利根の湖を切り開き良田とし、館の跡に社を建立したのが篠尾神社のはじまり」という話しが伝わっています。

住 所 群馬県沼田市屋形原町篠尾2207
交 通 JR上越線「沼田駅」よりバス2番乗場「中山本宿」行き乗車「寺尾」下車
    約530m
関越交通バス情報

篠尾神社MAP

Posted on 2012/02/26 Sun. 18:02 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

榛名神社の矢立杉 

約440年前武田信玄が箕輪城(城主長野業盛)攻略のみぎり矢を立て戦勝祈願した杉の巨木。

●群馬県高崎市
●国指定天然記念物
※(2000)※※
樹高30m30m
幹周9.45m9.28m《1.3m 2007)
推定樹齢300年以上
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース
※※『巨木学』(宮誠而 2015)
 
●撮影年月日 2005年11月7日

群馬県 榛名神社②1

群馬県 榛名神社1

双龍門と奇岩
群馬県 榛名神社③1

榛名神社
創建1400年の由緒ある古社です。水の流れが聞こえる参道、幽玄さを感じる巨岩奇岩、老杉に囲まれた境内・・・敷地内には多くの文化財があります。

住 所 群馬県高崎市榛名山町849
交 通 JR高崎線「高崎駅」西口より群馬バス「榛名湖(本郷経由)」行き乗車
    「榛名神社前」下車、徒歩15分。

榛名神社MAP

Posted on 2012/02/22 Wed. 18:43 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

早尾神社の大ケヤキ 

根っこが巨大で、見る角度によって別の木を見ているようなご神木です。
平8年、幹の空洞化が進んで危険なため、主幹9mで切り、幹を治療し樹勢を持ち直しました。

●群馬県渋川市
●群馬県指定天然記念物
案内板(1989)※(2000)
樹高21.2m20m
幹周7.3m7.3m
推定樹齢
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース
 
●撮影年月日 2006年7月15日

群馬県渋川市 早尾神社の大ケヤキ1

群馬県渋川市 早尾神社の大ケヤキ③1

群馬県渋川市 早尾神社の大ケヤキ⑤1

早尾神社
祭神は伊香保大明神の守役、伊香保大夫を早尾大明神。本地仏は聖観世音菩薩。
現在立つケヤキは2代目で、初代の神木は立ち枯れしたため、昭和21年に切り倒され、その心材で作った額縁が拝殿に掲げられています。(案内板より)

住 所 群馬県渋川市中村31
交 通 JR上越線「渋川駅」より約900m

早尾神社の大ケヤキMAP

Posted on 2012/02/22 Wed. 16:37 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

浄蔵寺の大銀杏 

落雷により主幹が折れて、幹が多くに分かれていますが、勢いのある木です。幹周が県一です。
新田義貞公が鎌倉攻めの際、この木に馬を繋いで休息したと伝えられています。

●群馬県太田市
●市指定天然記念物
案内板(1978)※(2000)
樹高28m28m
幹周12m14m
推定樹齢400年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2006年7月15日

群馬県太田市 浄蔵時の大銀杏④1

群馬県太田市 浄蔵時の大銀杏1

群馬県太田市 浄蔵時の大銀杏⑤1

浄蔵寺
鎌倉時代創建と伝える真言宗の古刹。旧尾島町市街地の南東です。

住 所  群馬県太田市堀口町223 
交 通 東武伊勢崎線「木崎駅」より約2.7km

浄蔵寺MAP

Posted on 2012/02/22 Wed. 15:00 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

県別巨樹