05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

雪見の大イチョウ 

只見線の「会津西方駅」を降りて、右に道なりに行くと右手に細い道があり、そこを少し歩くと左手に諏訪神社の鳥居があります。
諏訪神社建立時に植えられたイチョウと伝えられている、二股に分かれた大イチョウです。「雪見」の名前の由来は、このイチョウの葉が全部落葉した後に降る雪は根雪(積雪が長い)になるといわれていたことからだそうです。

●福島県大沼郡三島町
●福島県緑の文化財第397号
実測
樹高24.5m
幹周6m6.36m
推定樹齢400年
 ※『緑の文化財』(福島県総合緑化センター 1983)

●撮影年月日 2017年5月20日

170520雪見イチョウ①

170520雪見イチョウ②

170520雪見イチョウ⑦

170520雪見イチョウ④


諏訪神社
天正元年(1573)に建立されたと伝えられています。御祭神は建御名方神(たけみなかたのかみ)です。
170520雪見イチョウ⑧/

道沿いに立つ鳥居
170520雪見イチョウ⑨

住 所 福島県大沼郡三島町名入居平808付近
交 通 JR只見線「会津西方駅」より約400m

諏訪神社MAP

諏訪神社を後にして、野の花を撮りながら只見川にかかる橋に来たら、10人くらいのカメラマンが被写体待ち。SL撮影のいい場所でした。
SL抜きの風景写真。
170520三島町 雪見イチョウ

ノジスミレ
170520雪見イチョウ⑩

カキドオシ
170520雪見イチョウ⑪


スポンサーサイト

Posted on 2017/06/29 Thu. 04:42 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

福島県  /  TB: 0  /  CM: 0

県別巨樹