FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

出会った巨樹

巨樹・巨木・古木・・・ほとんど樹木です。命の大きさ、土地の歴史、人とのつながり・・・

峯ヶ岡八幡神社の大銀杏 

このイチョウは、参詣した若狭の八百比丘尼がひと休みした後に、置き忘れていった杖が根付いて成長したという伝説があります。
2004年に訪れた時は細い根の生え方がすごかったですが、再訪したら、土盛りで根が保護されていました。
神社の社叢は、川口の自然植生の照葉樹林(シイ・シラカシ・タブノキなど)が残されていて、市指定天然記念物になっています。

●埼玉県川口市
●川口市保存樹木第5号
案内板※(2000)
樹高27m
幹周8m8m
推定樹齢600年300年以上
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 密蔵院のツゲ(約940m) 九重神社のスダジイ(約980m) 
●撮影年月日 2019年4月16日

190416峯ヶ丘八幡神社銀杏①

190416峯ヶ丘八幡神社銀杏③

190416峯ヶ丘八幡神社銀杏⑤

すぐそばに立つ保存樹木のタラヨウ。幹が大きく損傷して幹皮だけになっていますが、葉をよく茂らせています。
190416峯ヶ丘八幡神社銀杏⑥


●撮影年月日 2004年11月3日
20041.11.17 埼玉県川口市 峰八幡神社 銀杏⑤

20041.11.3 埼玉県川口市 峰八幡神社 銀杏の根

峯ヶ岡八幡神社
社伝によると、天慶年間(938~947)に源経基が建立し、戦乱のたび戦勝を祈願したと伝えられています。かつては足立郡谷古田32ヶ村(新郷・安行・草加市の一部)の総鎮守でした。大銀杏伝説、僧形八幡坐像と胎内願文伝説、力石伝説など伝説が多い神社です。
190416峯ヶ丘八幡神社銀杏⑧

住 所 川口市峯1304  峯ヶ岡八幡神社
交 通 日暮里舎人ライナー「見沼代親水公園」より約2.2km
    またはJR京浜東北線「川口駅」東口よりバス「峯八幡宮」行き「八幡坂」
    下車すぐ

峯ヶ岡八幡神社MAP

スポンサーサイト

Posted on 2019/05/30 Thu. 07:25 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

埼玉県  /  TB: 0  /  CM: 0

県別巨樹