FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

碇神社のイヌグス 

イヌグスはタブノキのことです。「イヌグス」の名の由来は、クスノキに似ているけれど材質が少し劣るので、頭に犬の字をつけたといわれています。
江戸時代、古利根川の流れるこの付近は船着き場があり、遠くからでも分かるこのイヌグスは目印になっていました。碇を下ろす岸辺は小高い丘だったので「碇山」と呼ばれ、この木も「碇山のイヌグス」として親しまれていたそうです。

5年前に訪れた時は、入口が分かりにくく、境内も手入れ無く鬱蒼としていましたが、すっかりリ整備され案内板も新しくなっていました。

●埼玉県春日部市
●埼玉県指定天然記念物
案内板(2018)※(2000)※※(2010)
樹高7m12m12.5m
幹周根回り約10m4.8m4.77m
推定樹齢600年余り600年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース
※※埼玉県 国・県指定等文化財一覧 県指定天然記念物(H28)

●周辺巨樹 東八幡大けやき(約670m) 最勝院のシイノキ(約700m)
      秋葉神社の夫婦松(約1.3㎞)
●撮影年月日 2018年9月24日

180924碇神社のイヌグス①

180924碇神社のイヌグス④

180924碇神社のイヌグス⑤

180924碇神社のイヌグス⑥


●撮影年月日 2013年11月14日
131114埼玉 碇神社イヌグス②

何かの顔に見えます
131114埼玉 碇神社イヌグス③


碇神社
江戸時代の名主多田家の屋敷稲荷です。目の前の古利根川は、昔は船運が盛んで多くの船が行き交っていました。ここに船着場があったので、神社は「碇神社」と呼ばれました。
180924碇神社のイヌグス⑦

住 所 埼玉県春日部市粕壁東2-2
交 通 東武スカイツリーライン「春日部駅」より約600m

碇神社MAP

スポンサーサイト

Posted on 2018/10/10 Wed. 19:42 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

埼玉県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/197-5e413c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹