06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

芳川神社のタブノキ 

鳥居のそばで大きなタブノキが迎えるように立っていました。細い注連縄が回されているので、御神木のようです。
根っこは盛り上がり、上方は色々な植物が着生して、ちょっと原生森のような風情でした。でも古木に着生植物がつくのは、生命力が弱っているからだそうです。風情があるのも良いですが、タブノキの生命力を願います。

●埼玉県吉川市
●幹周4.3m
●周辺巨樹 密厳院の銀杏(約2km) 
●撮影年月日 2014年7月14日

140714埼玉 芳川神社椨①

140714埼玉 芳川神社椨②

140714埼玉 芳川神社椨③

140714埼玉 芳川神社椨④

140714埼玉 芳川神社椨⑤

140714埼玉 芳川神社椨⑥


本堂の裏にはクスノキが立っていました。幹周約3.0m。
『吉川地区の民族』(吉川市教育委員会 H20)によると、昔は社殿の裏は深い竹藪で、その中に大人3人で抱える程のスギの大木があったそうです。
140714埼玉 芳川神社楠①

140714埼玉 芳川神社楠③

芳川神社
旧諏訪神社で、吉川の総鎮守の社です。
応永年間(1394~1428)、戸張城主の一族である戸張氏がこの地に移住し、戸張家の産土神として諏訪神社を祀るようになったと考えられています。弘化3年(1846)の平沼大火で類焼しましたが、嘉永3年(1850)に再建されました。明治6年(1873)に村社になり、明治41年~大正2年(1908~1913)にかけて、村内の34の社が合祀された時、社名が「諏訪神社」から「芳川神社」に改められました。

140714埼玉 芳川神社椨⑪

住 所 埼玉県吉川市平沼315-6
交 通 JR武蔵野線「吉川駅」北口より約1.2km

芳川神社MAP



スポンサーサイト

Posted on 2014/07/22 Tue. 14:48 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

埼玉県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/255-c66b5412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹