06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

駒形堂の泣銀杏 

法華経寺南側(五重塔・絵馬堂のある側)の道路をはさんだ敷地に立っています。主幹はかなり傾いていますが、何本もの太い枝が垂直に伸びているので、一見まっすぐの木のようにも見えます。

市川市の昔話に「泣銀杏」の話があります。
日蓮上人の三回忌の法要の時、鎌倉で仏の教えを広めていた日頂上人は、どうしても法要に間に合わず、この地に戻った時には法要は終わってしまっていました。日頂上人の父である日常上人は怒りのあまり勘当を申し渡しました。日頂上人は、この銀杏の下で七日間泣きながらお経をあげた後、身延山にのぼり、死ぬまで帰らなかったということです。

●千葉県市川市
※(2000)
樹高20m
幹周7.5m
推定樹齢
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 法華経寺のケヤキ
●撮影年月日 2014年10月19日

141019千葉市川泣銀杏①

141019千葉市川泣銀杏②

141019千葉市川泣銀杏④

古くなった太い注連縄がちぎれていましたが、木の色と同化して一体となっているかのようでした。
141019千葉市川泣銀杏③

141019千葉市川泣銀杏⑥

住 所 千葉県市川市中山3-10
交 通 京成本線「京成中山駅」より約570m  JR「下総中山駅」より約860m

駒形堂の泣銀杏MAP

スポンサーサイト

Posted on 2014/11/28 Fri. 21:29 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

千葉県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/284-b975a675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹