08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

押切稲荷神社の千寿銀杏 

銀杏は社殿右手の一角に鎮座していました。樹勢があり、どっしりした黒い幹は風格があり紅葉もきれいでした。

行徳はイチョウの巨樹が多く、かつては東京湾に漁に出る漁師が方角を見定める目印になっていました。町のシンボルや御神木以上のものとして昭和43年ごろまでは大事にされていたそうです。やがて宅地化が進んでくると、枝や落ち葉、日照の問題が生じて、巨樹は切払われ続けたそうです。千寿銀杏もかなり剪定されて、現在の樹形は、かつての三分の一程ということです。

●千葉県市川市
●市川市保存樹木
※(2000)
樹高16m
幹周6.1m
推定樹齢
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 香取神社のイチョウ(約650m)
●撮影年月日 2014年11月27日

141127押切稲荷神社銀杏①

市に「千寿銀杏」の名前の由来を伺いました。地元の方のお話として、押切稲荷神社の氏子の方から銀杏の名前を募集したところ、長生きをしている木なので、末永く長生きをという願いが込められたおめでたい「千寿」が最も多かったということです。
141127押切稲荷神社銀杏②

141127押切稲荷神社銀杏④

141127押切稲荷神社銀杏⑤


押切稲荷神社
御尊体は、十一面観世音菩薩です。350年ほど前に安置されたそうですが、たび重なる津波等等で本殿等が破壊し、御尊体は、長寿院(現 江戸川区東瑞江豊田神社)に預けられました。しかし御尊体が空虚なままは良くないということで、大正2年(1913)12月に返還されました。
141127押切稲荷神社銀杏⑥

社殿の彫刻が見事です。
141127千葉県市川市 押切稲

境内社の押切浅間神社は、周囲が岩です。
141127押切稲荷神社銀杏⑧

住 所 千葉県市川市押切6-6  押切稲荷神社
交 通 東京メトロ東西線「行徳駅」より約400m

押切稲荷神社MAP


スポンサーサイト

Posted on 2015/02/04 Wed. 21:32 [edit]

thread: 紅葉

janre 写真

千葉県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/300-38fde6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹