08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

萩日吉神社の児持杉 

神社入口に2本並んでそびえ立っています。手前は男杉、奥は女杉と呼ばれ、男杉は幹が3本、女杉は24本に分かれています。男杉と女杉にはさまれて祠があります。
案内板によると、古来より二樹を祈念する時は幼児を授けられるとの伝説があるそうです。男杉に比べて女杉のどしっと太い根を張った様は、胎内に子どもを宿す力強さの表れのようでした。

●埼玉県比企郡ときがわ町
●ときがわ町指定天然記念物  社叢は埼玉県指定天然記念物
案内板(1981)※(2000)
樹高男杉40m・女杉40m男杉40m・女杉40m
幹周根周 男杉6.47m・女杉8.89m男杉7.15m・女杉9.35m
推定樹齢800年
※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 西平のカヤ(約350m)
●撮影年月日 2014年12月21日

141221萩日吉神社児持杉⑩

141221萩日吉神社児持杉②

141221萩日吉神社児持杉③

141221萩日吉神社児持杉⑥

141221萩日吉神社児持杉⑧

道路側より
141221萩日吉神社児持杉⑨

参道も巨樹が続いています。
141221萩日吉神社児持杉⑱

拝殿右奥にある御神木。手前に御神木から湧き出る清い水「御神水」の井戸があります。
141221萩日吉神社児持杉⑪

141221萩日吉神社児持杉⑫


萩日吉神社
案内板によると、欽明天皇6年(544) 12月、蘇我稲目によって創建、萩明神と称されましたが、平安時代初期に近江国(滋賀県)の比叡山麓にある坂本の日吉大社を勧請合祀し、萩日吉山王宮に改称したといわれています。明治元年(1868)の神仏分離令より、現在の「萩日吉神社」となりました。
やぶさめ、神楽は、県指定無形民俗文化財、社叢は、県指定天然記念物になっています。

趣のある神楽殿です。古文書によると、文化9年(1812)に奉納神楽についての記載があるそうです。奉納神楽は、神話が題材の神代神楽で、秩父神社系、上州(群馬県)系の要素の入った学術上貴重な神楽です。
141221萩日吉神社児持杉⑮

萩日吉神社の使いは猿です。
141221萩日吉神社児持杉⑬ 141221萩日吉神社児持杉⑭

住 所 埼玉県比企郡ときがわ町大字西平1198 萩日吉神社
交 通 東武東上線「武蔵嵐山駅」「小川町駅」JR八高線「越生駅」「小川町
    駅」からバス「せせらぎバスセンター」行き乗車
    終点で「日向根行」に乗り換え「宮平」下車約200m

萩日吉神社MAP


スポンサーサイト

Posted on 2015/03/04 Wed. 04:50 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

埼玉県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/309-8003188d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹