08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

葛見神社の大楠 

長年生きてきた風格がにじみ出ている大楠です。岩の塊ような幹から、大枝が3本伸びています。幹には大きな空洞があり、平家に敗れた源頼朝が、追手から逃れるためこの木に身を隠したという伝説があります。
大楠の注連縄の紙垂は透明な袋で保護されていたり、疱瘡神を祀る小さな祠は小さな鳥居やお供えのコップがあり、大切にされていることが伺えました。

●静岡県伊東市
●国指定天然記念物
●樹高約15m  幹周約16m  樹齢推定1000年
●撮影年月日 2015年2月22日

150222葛見神社の大楠①

ほんの少し扉の開いた祠から、何か出てきそう
150222葛見神社の大楠②

150222葛見神社の大楠③

150222葛見神社の大楠⑤

葛見神社に行く途中に見かけたクスノキ
150222静岡県伊東市 葛見神/

葛見神社
案内板によると、延長5年(927)にまとめられた 『延喜式神名帳』に記されている久豆彌神社に当てられた古社です。
昔、伊豆の東北部は「葛見の庄」と称され、約900年昔に初代地頭工藤祐高公(伊東家の祖)が守護神として社殿を造営し、 相殿に京都伏見稲荷神社を勧請合祀して、伊東家の厚い保護と崇敬を受けて神威を高めました。
150222葛見神社の大楠⑨

眼光鋭い稲荷と、びっくり目玉の狛犬
150222葛見神社の大楠⑧ 150222葛見神社の大楠⑦

住 所 静岡県伊東市馬場町1-16 葛見神社
交 通 JR伊東線「南伊東駅」徒歩約20分

葛見神社MAP

スポンサーサイト

Posted on 2015/03/28 Sat. 05:26 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

静岡県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/313-51be87e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹