08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

杉鉾別名(すぎほこわけのみこと)神社の大楠 

参道を入ってすぐと、社殿右横に大きなクスがありますが、社殿左奥に立つ目的の大クスは、2本のクスをはるかに上回る大きさで、度肝を抜かれるという感じでした。今まで見てきた大クスと異なり、主幹が高く伸びた姿も立派でした。神社の近くは河津桜の名所で見頃の時期だったので、神社へは観光客も多く訪れ、大クスに感嘆の声が多く聞かれていました。
この大クスは、江戸時代から明治時代頃まで「河津郷七抱七楠」と呼ばれていた大クスの中の現存する唯一のクスです。

●静岡県河津町
●国指定天然記念物
●樹高約24m  幹周約15m  樹齢推定1000年
●撮影年月日 2015年2月23日

参道入ってすぐの大クス。存在感充分ですが、更に存在感ある横綱は奥に控えています。
150223杉鉾別命神社大楠①

150223杉鉾別命神社大楠②

社殿右手のクスも長い歴史を生き抜いてきた感があります。
150223杉鉾別命神社大楠③

写真では大きさが表現できてませんが、幹周15mの大樹です。
150223杉鉾別命神社大楠⑤

150223杉鉾別命神社大楠⑪

150223杉鉾別命神社大楠⑥

150223杉鉾別命神社大楠⑧

杉鉾別命神社(来宮神社)は
平安時代の書物「延喜式」にも記述がある古く歴史ある神社です。
氏子は毎年12月18日より23日まで、酒断ちの「酒精進」と鶏肉・卵断ちの「鳥精進」の行事があります。祭神の杉桙別命が酒に酔って野原で寝ていたところ、野火が起きて火に囲まれてしまう窮地に陥ったそうです。そこへ羽に水を含ませた小鳥たちが飛来して火を消し祭神を守ったという伝説から行われています。
150223杉鉾別命神社大楠⑫

住 所 静岡県河津町田中153-1
交 通 伊豆急行「河津駅」徒歩約17分

杉鉾別名神社MAP

スポンサーサイト

Posted on 2015/04/12 Sun. 06:47 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

静岡県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/317-6644feac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹