08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

金山の大ケヤキ 

 「金山の大ケヤキ」は金山城跡にある新田神社参道に立っています。失われた枝もありますが、枝張りは40mを超えて、樹勢があります。戦前は、大ケヤキが7本あったそうですが、戦後は3本に減り、現在はこの1本だけになってしまったそうです。

写真を撮る準備をしていたら、樹林気功をする人が来ました。なので、30~40分、離れたところで他の事をしながら見ていましたが、その人は木と同一化しているようで感心しました。
巨木の気を人間がいただくのと同様に、気功で、写真で、神社を訪れケヤキを感心する人たちであったりと、ケヤキに対して発する様々な人間の気を、ケヤキもいただいていることでしょう。

●群馬県太田市
●太田市指定天然記念物
案内板(2012)※(2000)
樹高17m15m
幹周6.79m6.65m
推定樹齢800年300年以上
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 大光院の臥龍松  大光院のケヤキ(約2.5km)
●撮影年月日 2015年9月3日

150903金山のケヤキ②

新田神社の参道に立っていますが、神社の創建は明治時代なので、ケヤキに合わせて参道が造られたようです。
150903金山のケヤキ①

150903金山のケヤキ⑤

150903金山のケヤキ④

金山城跡「大手虎口」近くに、形の良い別のケヤキが立っていました。
150903金山のケヤキ⑧

150903金山のケヤキ⑨


金山城跡
国指定史跡です。山の自然地形を利用して、文明元年(1469)、 新田一族の岩松家純によって築城されました。天正18年(1590)豊臣方の攻撃により落城し廃城。江戸時代には御林として幕府の管理下に置かれました。

150903金山のケヤキ⑫

日ノ池。生活用水としてだけでなく、祈願の行事などに使われたと考えられているそうです。
150903金山のケヤキ⑩

新田(にった)神社
標高239mの金山城本丸跡とされている地点に新田神社があります。明治六年の創建。新田神社の他、御嶽神社と梅若稲荷神社が並んでいます。
150903金山のケヤキ⑪

住 所 群馬県太田市金山町40-132
交 通 東武伊勢崎線「太田駅」より徒歩約50分

金山城跡MAP

スポンサーサイト

Posted on 2015/09/16 Wed. 07:26 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/346-ec5277d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹