09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

大光院のケヤキ 

本堂左横に立っていました。幹の上部が切り落とされるも、新しい枝が長く延びた姿に、遠くから一目見て存在感がありました。空洞化した幹が真黒になっていたので、焼け焦げ?落雷にでも?と思いましたが、近くでよく見たら、枝の切り口もみな黒く、保護するための殺菌剤か何かが塗られているようでした。

●群馬県太田市
●周辺巨樹 大光院の臥龍松   金山の大ケヤキ(約2.5km)
●撮影年月日 2015年9月3日

150903大光院のケヤキ①

150903大光院のケヤキ②

切った後に殺菌効果のある墨汁を塗るという話もあるので、それかもしれません。
150903大光院のケヤキ③

象の足の様な感じです。
150903大光院のケヤキ④


大光院
慶長18年(1613)に徳川家康の先祖、新田義重を祀るために呑龍上人(1556~1623)を招聘して創建されました。
呑龍上人は「子育て呑龍」ともいわれています。貧困のため、多くの子どもが間引かれて殺されていたため、貧しい家の子ども達を引き取って弟子として育てたそうです。
150903大光院の臥龍松⑦

住 所 群馬県太田市金山町37-8
交 通 JR「太田駅」徒歩約25分

大光院MAP



スポンサーサイト

Posted on 2015/09/28 Mon. 11:10 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/348-a2ed1a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹