FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

出会った巨樹

巨樹・巨木・古木・・・ほとんど樹木です。命の大きさ、土地の歴史、人とのつながり・・・

鵤木(いかるぎ)の一本杉 

かつて東山道(経路について不明な部分も多い)という街道が鵤木郷(現鵤木町)を通っていたので、杉が目標として植えられたと伝えられています。

杉の正面には『鵤木児童公園』という大きな看板が立っていました。敷地内には小山と杉しか見えなかったので「え?なんで?」と思いましたが、杉の裏手に回るとブランコと滑り台がしっかりありました。杉の裏手でもすぐに畑で日当たりたっぷりの公園です。ここで遊ぶ子は、小山の上にあるちょっと変わった姿のこの大杉を原風景として、しっかり思い出に残すのだろうなと思いました。

●栃木県足利市
●足利市指定天然記念物
案内板※(1998)
樹高23m
幹周5.9m
推定樹齢600年300年以上
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2016年1月7日

小山の上にあるし、周囲に高いものは無いしで、遠くからでもよく分かります。
市の文化課に伺っていただいた古老の方のお話では、今から約80年前(1930年代)、杉はこの場所から南東の旧袋川の土手中腹付近に生えていた2本の杉の1本です。昭和40年代の水処理センター建設に伴って、現在地に移し換えられたそうです。
160107足利市鵤木の一本杉①

何故高い所に立っているのかというと、近くを流れる渡良瀬川等の度重なる洪水等の水害を避けるため、田畑より高く盛って杉を植えたということです。
160107足利市鵤木の一本杉③

160107足利市鵤木の一本杉②

一本杉と呼ばれていますが、幹は3本に分かれています。案内板によると、度々の落雷に遭い幹に縦裂の跡が残っています。昭和62年(1987)8月の落雷で主幹三叉部位が炎上しました。この被害で一時は樹勢が衰えましたが、現在は横に大きく枝葉を広げて元気です。
160107足利市鵤木の一本杉⑤

160107足利市鵤木の一本杉④

住 所 栃木県足利市鵤木町
交 通 JR両毛線「足利駅」より約3.8km

鵤木の一本杉MAP

スポンサーサイト



Posted on 2016/02/06 Sat. 19:24 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

栃木県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/371-2111a63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹