06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

寺崎諏訪神社のタブ 

諏訪神社という名前から、社殿のある神社を想像していたのですが、一段高くなった敷地に鳥居・祠・巨木という私の好きな3点セット+灯籠です。案内板によると、ここを管理されている井原家の御先祖が信州諏訪神社をこちらに祀って、タブノキを御神木として植えたということです。

●千葉県佐倉市
●佐倉市保護樹
●樹高約15m  幹直径約0.84m  樹齢推定340年
●撮影年月日 2016年3月8日

160308寺崎諏訪神社①

160308寺崎諏訪神社③

160308寺崎諏訪神社④

160308寺崎諏訪神社⑥

奇妙なものがくっついています。
160308寺崎諏訪神社⑤

巨大なツリガネタケです。横縞は1年の成長が層になったもので、かなり年季の入ったものです。木の上部にも小さいものが生えていました。倒木や枯木に生えるもので、タブノキを衰えさせないか少し心配です。
160308寺崎諏訪神社ツリガネ

私は外出した時にネット手段を持ちません。印刷したYahoo地図と住所情報のみで、分からなければ地元の方に伺います。この木は、場所を示した地図のみで探しに行き、とても多くの方の親切をいただきました。長くなりますが書きたいと思います。

目的地付近に着きましたが、神社が見当たりません。しばらく道なりに進むと畑仕事をしているお爺さんがいらっしゃったので伺いました。諏訪神社は聞いたことがないそうで、今いる場所も印刷地図からは外れているようで、目的地近くとは違う場所に来てしまったようです。目的地に行く道をとても丁寧に教えていただきました。分かりやすい大通りに出てそこからまた目的地に向かって進むと見たことがある場所に・・・先程の場所に大周りをして戻ったのでした。このまま進むとまたお爺さんに出会って、お爺さんは目を丸くすることでしょう(@_@;)

どの道を行くべきか考えていましたら、下校途中の小学生の女の子2人がやってきました。神社の事を訊ねると名前はよく分からないけど神社はあるということで、「もし違っていたらごめんなさい」と言いながらそこまで親切に案内してくれました。女の子たちが去ってから神社をめぐってみると諏訪神社ではなかったのですが、二人の子がわざわざ一緒に来てくれた親切が嬉しく、それだけでも来た甲斐があったと帰ろうとしたら・・・

目の前の民家の庭にご家族がいらっしゃいました。最後のダメもとで諏訪神社の事を伺いました。みなさん知らないということです。地元の人が揃って知らないのだから、私が間違った情報を仕入れたという結論・・・が、ご家族は親切にもスマホを使ったり、そういう方面に詳しいお身内に電話連絡して調べてくださって、身内の方の折り返し電話待ちをしている間に、スクーターに乗って通りがかった若いお巡りさんにも声をかけて下さり、お巡りさんも一緒になって調べてくださいました。そこへ身内の方から連絡が入り「諏訪神社はこの町にある」とのこと。大きな木もあるそうで間違いなく存在していました。みんなで大喜び。

詳しい場所を聞いたお父さんは、名前は分からなかったが随分前にお参りに行った神社だ、ここから近いが分かりにくいから一緒に行きましょう、と何と案内まで申し出てくださり、お巡りさんと3人で行き諏訪神社に着くことができました。
諏訪神社に来れたこともとても嬉しかったですが、本当に多くの方々に親身になっていただいたことが忘れられない思い出となりました。

住 所 千葉県佐倉市寺崎2568-1
交 通 JR総武本線・成田線「佐倉駅」から約1.4km

寺崎諏訪神社MAP

スポンサーサイト

Posted on 2016/04/01 Fri. 05:16 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

千葉県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/386-98f4f769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹