FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

鷲神社のケヤキ 

鷲神社の境内林は佐倉市の保護樹林でケヤキ、イチョウ、モミ、アカガシ、スギ、スダジイ、ヤマザクラなど様々な樹木が生えています。一番古い木はケヤキで承平7年(937)に神社が建立された時に植えられたという伝承があります。
神社の火災でケヤキの幹にもかなりの損傷がありますが、元気に枝葉を伸ばしています。「ねね子様の木」とも呼ばれて安産子育ての木として親しまれています。

●千葉県佐倉市
●佐倉市指定天然記念物  佐倉市保護樹木№17
案内板(1988)
樹高16m
幹周6.3m
推定樹齢1000年以上(神社開創時)

●周辺巨樹 青菅正福寺のスダジイ(約1km)
      千手院のスダジイ(約2.6km)   
●撮影年月日 2016年5月8日

陽の光をあびて、損傷した姿も高みへ向かうオブジェのように思えました。
160508佐倉市鷲神社ケヤキ①

安産子育ての木とされているのも、どこか胎内や懐を思わせるような形からでしょうか。
160508佐倉市鷲神社ケヤキ②

160508佐倉市鷲神社ケヤキ③/

160508佐倉市鷲神社ケヤキ④


佐倉鷲神社
御祭神は天乃日鷲命(アメノヒワシノミコト)です。『佐倉風土記』によると、承平7年(937)7月、朱雀帝の頼願で天台座主慈恵僧正が来てこの神を祭り、行基作の釈迦像を安置して平将門の悪行を取り除いたそうです。
応永年間(1394~1428)に火災に遭い、現在の建物は江戸時代に再建されました。

拝殿後ろの高い屋根で覆われているのは、市指定文化財になっている本殿です。
160508佐倉市鷲神社ケヤキ⑥

天保15年(1844)に再建されました。彫刻が見事で、幕府彫刻師の星野理三郎政一の作です。
160508佐倉市鷲神社のケヤキ

住 所 千葉県佐倉市先崎1580
交 通 京成本線「ユーカリが丘駅」よりユーカリが丘線乗換「中学校」下車
    約1.6km

鷲神社MAP
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/15 Wed. 08:23 [edit]

thread: 史跡・神社・仏閣

janre 写真

千葉県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/407-810446ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹