06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

観音堂の大イチョウ 

国道121号線と並行して走っている野岩鉄道のガード下通路をくぐると観音堂があるそうなのですが、ガード下通路入口が見えるもののどうも民家の敷地を横切って行かねばならないような感じで躊躇して、121号線を行きつ戻りつして、ちょうど庭に出ていたご近所の方に訊ねて、やはりそこを通るしかないと知りました。
くぐるとすぐに観音堂の石段で、この観音堂のために造られたガード下通路のようです。上方にはとても大きなイチョウが立っていました。
案内板によると、このイチョウは雄木で実をつけず、2本の木が癒着したものと推定されています。

●栃木県日光市上三依存
●日光市指定天然記念物  とちぎ名木百選
案内板(1979)※(1988)※※
樹高24m17m17m
幹周8.8m8.8m8.8m
推定樹齢300年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース
※※『巨木学』(宮誠而 2015)

●周辺巨樹 熊野堂神社の大イチョウ
●撮影年月日 2016年6月3日

石段の下から見上げると、物の怪のようにも思えました。
160603観音堂の大銀杏①/

160603観音堂の大銀杏②

160603観音堂の大銀杏④

イチョウの葉の天井のよう。
160603観音堂の大銀杏⑧

地面に届くくらい枝葉が延びています。中央の白いものが観音堂。
160603観音堂の大銀杏⑨

観音堂側から
160603観音堂の大銀杏⑤

観音堂
案内板によると、ここは会津系沢村龍福寺の末寺真言宗神居山龍泉寺でしたが、現在は観音堂だけが残っています。
観音堂はシャッターで守られていました。
160603観音堂の大銀杏⑪

国道121号線から水色っぽい屋根のあるところを右に入ります。
160603観音堂の大銀杏⑫

このガードをくぐるとすぐ観音堂です。
160603観音堂の大銀杏⑬

住 所 栃木県日光市上三依
交 通 野岩鉄道会津鬼怒川線「上三依塩原温泉口駅」より約700m

観音堂周辺MAP
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/07 Sun. 07:43 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

栃木県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/448-da15f71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹