08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

稲田恋しの大銀杏 

田畑の中に市指定史跡となっている親鸞ゆかりの小島草庵跡と「稲田恋しの銀杏」があります。銀杏の名前は、親鸞がこの地に3年間住んだ後に移った稲田の方角に枝を伸ばしているので「稲田恋しの銀杏」と呼ばれているそうです。

●茨城県下妻市
●下妻の木々 巨木・名木
※(2007)
樹高15m
幹周4.7m
推定樹齢
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹  下妻神社の大欅(約2.4km)
   光明寺のイチョウ  光明寺のケヤキ  明空御手植の柊(各約1.5km)    
●撮影年月日 2016年6月12日

160612稲田恋しの大銀杏⑤

160612稲田恋しの大銀杏①

銀杏のそばには「親鸞聖人御旧跡」「三歳御住居」などの碑。
160612稲田恋しの大銀杏②

160612稲田恋しの大銀杏③

銀杏の背後には、欽明天皇、用明天皇、聖徳太子、親鸞の「四体仏」の五輪塔。
160612稲田恋しの大銀杏④


小島草庵跡
親鸞は越後流罪と滞留7年の後、妻子を伴って常陸国に入りました。健保2年(1214)この地に草庵を設けられて3年間居住して布教を行いました。その後草庵を門弟の蓮位房に譲って稲田(笠間市)に移りました。

住 所 茨城県下妻市大字小島498
交 通 関東鉄道常総線「下妻駅」から約1.5km

小島草庵跡MAP

スポンサーサイト

Posted on 2016/08/27 Sat. 18:45 [edit]

thread: 史跡・神社・仏閣

janre 写真

茨城県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/457-f24f21ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹