08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

山高神代ザクラ 

三春滝桜・梶尾谷薄墨桜と並ぶ日本三大桜の1本のエドヒガンです。訪れた日はちょうど開花宣言された日で咲き始め。蕾が思ったより濃い色でしたが、咲くと白くなるそうで、「シロヒガン」とも呼ばれているそうです。

環境の変化で、樹勢が急激に衰えたそうですが、南側にあった道路を迂回させたり、土の入れ替えや屋根つきのヤグラを撤去するなどして、4年をかけてサクラの回復への工事をしたそうです。

●山梨県北杜市
●国指定天然記念物  新日本名木百選
案内板※(2000)※※
樹高13m15m
幹周10.6m10.6m
推定樹齢2000年1500年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース
※※『山梨の巨樹・名木100選』(㈳山梨県林業研究会編 2001)

●撮影年月日 2017年4月4日

170404山高神代桜③

170404山高神代ザクラ⑤


●撮影年月日 2016年9月27日
サクラの時期ではないので訪れる人も無いですが、天に向かって高く枝を伸ばしている姿は、やはり巨樹ならではのスケールの大きさを感じました。
160927山梨 山高神代桜①

木というより岩の洞窟のような。
160927山梨 山高神代桜④

160927山梨 山高神代桜⑤

写真を撮っている時は気がつかなかったのですが、写真をよく見ると、蛇の抜け殻のようなものが上部から垂れているように見えました。それが横に伸びた大枝をつたって、なんだか鎌首や目も見えてきました。
160927山梨 山高神代桜⑧

着生物や影のせいなのですが、これだけの歴史あるサクラですから、この木を守っている神の使いに思えてきます。
160927山梨 山高神代桜⑦


実相寺
永和元年(1375)、実相院日応上人が同村大津にあった真言宗の寺を譲り受け、日蓮宗に改宗して大津山実相寺と称しました。永禄4年(1561)には武田信玄が、武運長久を祈る永代祈願所として一条次郎忠頼の城址だった現在の地を寄進し、寺は移転しました。

境内には子桜が数多く植えられています。神代桜の子桜だけでなく、滝桜、淡墨桜、臥竜桜、小春日桜、身延山しだれ桜と有名な桜の子どもが並んでいます。
160927山梨 山高神代桜⑨

住 所 山梨県北杜市武川町山高2763
交 通 JR中央本線「日野春駅」より北杜市民バス横手・日野春線「西村入口」
    行き乗車「実相寺入口」下車約920m
    JR中央本線「韮崎駅」より北杜市民バス韮崎・下教来石線「下教来石」
    行き乗車「牧の原」下車約1.5km

北杜市民バス情報

実相寺MAP

スポンサーサイト

Posted on 2017/04/09 Sun. 07:50 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

山梨県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/472-9d8b8581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹