06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

秩父神社の大銀杏 

境内入って左手に、注連縄の巻かれたイチョウの御神木があります。枝葉が上の方にあり、みな上に伸びてこんもりとした緑を作っています。

元気に見えますが、昭和41年(1966)の台風で、大銀杏は幹の中ほどから倒れて、社殿が倒壊しました(今の社殿は、イチョウから後方に離れて建造されました)。そして平成19年(2006)にも突風で幹の25mほどが平成殿側に倒れかかり、大型クレーンで撤去するほどの被害となりました。
2回も自然災害を受けたことで、その後すぐに樹木医による手当を行ったそうです。そんなことが起きたとは思えないくらい元気に枝葉を伸ばしています。

●埼玉県秩父市
※(1988)※※
樹高30m
幹周4.2m
推定樹齢400年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース
※※秩父神社HP

●周辺巨樹  秩父宮妃殿下御手植銀杏  駒つなぎのケヤキ(約600m)
●撮影年月日 2016年10月2日

161002秩父神社の大銀杏①

161002秩父神社の大銀杏②

161002秩父神社の大銀杏③

161002秩父神社の大銀杏④


秩父神社
第10代崇神天皇の時代、秩父国造の始祖である知知夫彦命が、祖神の八意思金命を奉斎したのが始まりと伝わる東国最古の神社です。
江戸時代に書きとめられた見解では、社殿は秩父盆地の中心「柞(ははそ)の杜」の中にあり、山と森の位置や方角から山を御神体とする遥拝所として営まれたのではないかということです。
161002秩父神社の大銀杏⑥

住 所 埼玉県秩父市番場町1-3 秩父神社
交 通 秩父鉄道「秩父駅」より約400m
    西武秩父線「西武秩父駅」より約1km

秩父神社MAP

スポンサーサイト

Posted on 2016/11/03 Thu. 04:59 [edit]

thread: 史跡・神社・仏閣

janre 写真

埼玉県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/474-4f482054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹