09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

堂城稲荷神社の大エノキ 

入口のイチョウに目を止めて神社に立ち寄ったのですが、小さい社殿の裏に大エノキがありました。枯れ死しているかのような荒れた感じがありますが死んでいません。
昔、すぐそばを流れる会の川(現在は用水路)は利根川の本流でした。度々水害に見舞われ、沼や沢ができて蛇が住むような場所だったそうで、このエノキに大蛇が住んでいた伝承もあります。本当に何か出てきそうな雰囲気でした。

●埼玉県羽生市
実測
樹高
幹周6.4m
推定樹齢

●周辺巨樹 堂城稲荷神社のイチョウ
      御霊神社のエノキ(約170m) 上岩瀬のシイノキ(約900m)
●撮影年月日 2016年12月7日

棕櫚やスギ、藤棚に囲まれています。
161207堂城稲荷神社の榎①

161207堂城稲荷神社の榎②

161207堂城稲荷神社の榎④

根元の2ヶ所には祠が祀られ、ミニ稲荷がたくさん並んでいました。
161207堂城稲荷神社の榎⑦

161207堂城稲荷神社の榎⑧

300年前、大エノキの洞に人食い大蛇と恐れられる蛇が住みつき、里人は困り果てていました。遂に或る家の主人が先祖伝来の太刀で大蛇退治をしました。大蛇の死骸はリヤカー3台分もありました。芝原に大蛇を弔い供養しましたが、主人の家では災難や不思議な事が絶えず、家のそばに蛇塚を作って死骸を移し祠を祀りました。大エノキは御神木として注連縄を飾り、洞には大蛇を水の神と称えて弁天様を祀りました。≪参考:『羽生昔がたり 第17巻』(羽生市役所秘書広報課)≫

堂城稲荷神社
昔起きた大蛇退治で胴切りになった大蛇を哀れんで「堂城(胴切)」の神号になったという伝承があります。
五穀豊穣、商売繁盛、社運隆盛のご利益があります。

161207堂城稲荷神社の榎⑪

住 所 埼玉県羽生市上新郷  堂城稲荷神社
交 通 秩父鉄道「新郷駅」より約400m

堂城稲荷神社MAP

スポンサーサイト

Posted on 2017/02/01 Wed. 19:34 [edit]

thread: 史跡・神社・仏閣

janre 写真

埼玉県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/505-f7b240ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹