06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

ちゃぶくばあさん 

巨木ではないのに古老の風格があるエノキで、小柄なお年寄り、まさにおばあちゃんという感じです。案内板によると、『風邪の神が宿る木』と呼ばれていて、昔はエノキに吊るしてある竹筒にお茶を入れてお参りすると風が治るという言い伝えがあったそうです。今でも竹筒や湯のみが供えられています。

●千葉県佐倉市
実測
樹高
幹周2.6m
推定樹齢

●周辺巨樹 下志津春日神社の樹林(約450m)
      榎の大木(約900m) 
●撮影年月日 2016年12月21日

161221ちゃぶくばあさん①

161221ちゃぶくばあさん②

161221ちゃぶくばあさん④


住 所 千葉県佐倉市下志津470付近
交 通 京成本線「ユーカリが丘駅」より約1.9km

ちゃぶくばあさんMAP

スポンサーサイト

Posted on 2017/02/05 Sun. 14:04 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

千葉県  /  TB: 0  /  CM: 2

コメント

Re: タイトルなし

YOKOさん

本当ですね。
人にやさしいお婆ちゃんは、きっと可愛い孫もいっぱいいそうです。

SAEKO #- | URL
02/08 07:34 | edit

面白いですね。今でもそういう言い伝えが残っていて。
神は目に見えないので、樹に宿るといわれてたと聞きますが、風邪を治してくれる神もいたとは。

孫を何人も抱いているようなばあさんに見えます。

YOKO #- | URL
02/07 06:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/508-2aad0a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹