10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

輪王寺行者堂のスギ 

目的の二荒山神社を観た後、何気に神社の赤い塀沿い(大猷院と二荒山神社の間の道)を進んで行くと、立入禁止の鉄の門があって行き止まりでした。が、右脇にとても気になる階段がありました。立入禁止とは書かれていませんので行ってみることに。行って正解、延々と続く石畳のような階段と目を引く巨木の多いスギ並木です。静かで空気感もとても良いところです。やがて見えてきた黒い建物は修験者の修行場として建てられた行者堂でした。行者堂の左裏手すぐに女峰山の登山口です。そういうことだったのか。そしてこの登山口に登山者を迎え入れるように立っている大きなスギがまた見事でした。

●栃木県日光市山内
●周辺巨樹  二荒山神社の御神木  日光史跡探勝路の杉群  日光太郎杉
       花石神社のケヤキ 
●撮影年月日 2016年4月27日

有名な神社のそばに、訪れる人も少ない隠れた名所のようなスギ並木がありました。
160427日光市行者堂の杉⑪

黒い建物が見えてきました。行者堂です。
160427日光市行者堂の杉⑫

登山口に立つ大スギ
行者堂の左手を奥に行くと登山口で、幹の下部がふくらんだ様に太く、樹勢もあってたくましいスギが立っています。
160427日光市行者堂の杉①

160427日光市行者堂の杉②

160427日光市行者堂の杉③

行者堂右手のスギ
スギが2本並んでいて、いずれもたくましい根を持っています。
左側のスギ
160427日光市行者堂の杉⑥

右側の合体杉の方もみごとでした。
160427日光市行者堂の杉⑦

輪王寺行者堂
修験者の修行場として建てられた切妻造りの簡素な建造物。創建は平安時代、山獄信仰の盛んな頃のようです。現在の建物は輪王寺明細帳によると天正3年(1575)桜本坊宗安再興と伝えられています。(案内板より)

160427日光市行者堂の杉⑧

ご本尊は奈良時代の呪術者で修験道の開祖、役小角(えんのおづぬ)です。160427日光市行者堂の杉⑩

160427日光市行者堂の杉⑨

住 所 栃木県日光市山内
交 通 東武日光線「東武日光駅」・JR日光線「日光駅」より東武バス
    「中禅寺温泉」「湯元温泉」行き乗車「西参道」下車約1.2km

輪王寺行者堂MAP 白糸滝より約200m南下
スポンサーサイト

Posted on 2016/05/22 Sun. 19:21 [edit]

thread: 史跡・神社・仏閣

janre 写真

栃木県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/529-5bb7a68d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹