09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

村主(すぐろ)八幡宮の大欅 

村主神社の鳥居のそばに、大きなこぶを持ち古木の風格たっぷりの根元と高く上へと伸びた姿が印象的なケヤキが立っています。
根元の案内石碑によると、永く御神木として尊重され、この樹下の下で、村主八幡・大宮八幡・小松八幡の三社が相寄って、三社祭り、流鏑馬が明治中期まで行われたとありました。神社の歴史を見守り続けてきたケヤキを大切に思う気持ちが込められた石碑です。

●群馬県利根郡みなかみ町
●群馬県指定天然記念物
案内石碑※(1988)
樹高80尺(約24.3m)30m
幹周22尺(約6.7m)7.01m
推定樹齢600年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース
●周辺巨樹 上津の姥桜(約300m)
●撮影年月日 2017年4月24日

170425村主の大欅①

170425村主の大欅②

170425村主の大欅③

170425村主の大欅④

強風で桜吹雪。大量の桜の花びらが舞いました。
170425村主の大欅⑤


村主(すぐろ)八幡神社
案内板によると、鎌倉時代から鎮座し、江戸時代に村主八幡宮として祭祀されました。明治42年(1909)、神社27社を合祀して名胡桃の総鎮守となり八幡神社に改称されました。
江戸時代から明治まで流鏑馬が行われていました。江戸時代末期の文政8年(1285)から始まった太々神楽は、毎年4月3日の大祭に12座が奉納されています。
170425村主の大欅⑥

住 所 群馬県利根郡みなかみ町上津  村主八幡神社
交 通 JR上越新幹線「上毛高原駅」より約2.6m
    またはJR上越新幹線「上毛高原駅」・JR上越線「沼田駅」「後閑
    駅」よりバス猿ヶ京線「猿ヶ京」行き乗車「黒岩八景」下車約1.4km

猿ヶ京線バス情報

村主八幡神社(八幡宮)MAP

スポンサーサイト

Posted on 2017/06/02 Fri. 05:15 [edit]

thread: 花・植物

janre 写真

群馬県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/546-0f1f7636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹