06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

最勝院のシイノキ 

最勝院は大きなお寺です。本堂向かって左奥に鳥居が立つ通路があり、「何で鳥居?」と思いながら進むと墳墓の上に大きなシイノキが立っていました。注連縄が巻かれ周りはフェンスで守られて大切にされている木です。

シイノキの前は「従四位市祖春日部重行公之墳墓」の石柱が立ち花が供えられています。春日部重行は、南朝の臣として後醍醐帝に仕えて功を成し、上総の国山辺南部と春日部の地頭職に就きましたが、後に足利尊氏の軍と戦い敗れて京都修学院鷲の森で自害したといわれています。その遺骨が最勝院に持ちかえられ葬られたということです。

●埼玉県春日部市
●春日部市保存樹木130号
※(2000)
樹高13m
幹周5.5m
推定樹齢300年以上
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 碇神社のイヌグス(約700m)
●撮影年月日 2017年6月6日

170606最勝院のシイノキ①

170606最勝院のシイノキ⑥

170606最勝院のシイノキ⑤


最勝院
真言宗智山派の寺院、華林山最勝院慈恩寺です。慈恩寺の僧奝尊が創建したと伝えられます。江戸時代には新西国三十三ヶ所33番でした。
明治時代には、広い境内が小学校や税務署に利用されたり、大相撲の地方巡業やサーカス、村芝居、武道大会等も開かれました。また明治26年に開通した千住馬車鉄道(粕壁⇔足立区千住)の起点にもなっていました。
170606最勝院のシイノキ⑦

住 所 春日部市粕壁3-9-20
交 通 東武スカイツリーライン・東武野田線「春日部駅」より約700m

最勝院MAP

スポンサーサイト

Posted on 2017/07/11 Tue. 04:49 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

埼玉県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/564-40941f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹