FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

大正(だいしょう)寺の大イチョウ 

遠くから大正寺を見ると、一番先に目につくのは樹高のあるスギですが、その奥にイチョウが控えています。弘仁4年(813)、大正寺の建立を記念して植えられたと伝えられています。

●福島県耶麻郡北塩原村
●下塩原村指定天然記念物  福島県緑の文化財第359号
案内板※(1988)※※
樹高約33m33m33m
幹周5.6m5.55m5.55m
推定樹齢約1100年1100年
 ※環境省 巨樹・巨木林データベース
※※『緑の文化財』(福島県総合緑化センター 1983)

●撮影年月日 2017年6月22日

170622大正寺の大銀杏①

近くには、子育て・子授けの振姫観音や安産の「おんばさま」
170622大正寺の大銀杏④

170622大正寺の大銀杏②

170622大正寺の大銀杏③


大正(だいしょう)
会津五仏の一つである北山薬師堂の守り寺として、弘仁4年(813)に開山したと伝えられています。
数えで2歳の子供の成長を祈る「二つ児まいり」の習わしがあります。会津藩主蒲生秀行公の長子亀千代丸 (後の蒲生忠郷)は病弱で生まれました。亀千代丸と母 (徳川家康の三女振姫) は大正寺に逗留し薬師堂の奥の院で病気平癒の祈願を続け、2歳になると元気になりました。亀千代丸の母は御礼に、人々が薬師堂の険しい坂道を登らずとも同様のご利益があるようにと、大正寺に薬師三尊像を寄付しました。

170622大正寺の大銀杏⑤

170622大正寺の大銀杏⑥

住 所 福島県耶麻郡北塩原村北山字寺ノ前4590  大正寺
交 通 JR磐越西線「喜多方駅」2番乗場より磐越東都バス「裏磐梯ロイヤル
    ホテル」行き乗車「薬師別」下車約300m

磐越東都バス情報

大正寺MAP



北山薬師堂
会津五薬師のひとつです。大正寺から約1.5km、薬師山の山上に堂宇と奥の院があります。草創は大同年中(806~810)、弘仁年中(810~824)の説があります。

巨樹とまではいきませんが、大きな木が点在
170622北塩原町北山薬師堂⑤

170622北塩原町北山薬師堂⑥

170622北塩原町北山薬師堂⑦

170622北塩原町北山薬師堂⑧

170622北塩原町北山薬師堂①

170622北塩原町北山薬師堂③

170622北塩原町北山薬師堂④

170622北塩原町北山薬師堂②


住 所 福島県耶麻郡北塩原村北山字寺ノ前4590  大正寺
交 通 JR磐越西線「喜多方駅」2番乗場より磐越東都バス「裏磐梯ロイヤル
    ホテル」行き乗車「薬師別」下車約1.8km

磐越東都バス情報

北山薬師堂MAP

スポンサーサイト

Posted on 2017/08/02 Wed. 08:28 [edit]

thread: 史跡・神社・仏閣

janre 写真

福島県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/571-893124bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹