FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

大中(だいちゅう)寺の大モミジ 

スギを目的に大中寺を訪れましたが、本堂向かって左手に、ねじれた幹が何ともいい味出している大モミジも立っていました。
紅葉の時に来たら素敵なことでしょう。
モミジのそばには大中寺七不思議のひとつ「油坂」。本殿の正面にある階段は使ってはいけない・・・七不思議は残酷な話もあったりするのですが、お寺のあちこちにあると何だかテーマパークのようで面白い。

●栃木県栃木市
※(2000)
樹高12m
幹周3.82m
推定樹齢
※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 大中寺の呑補杉 雷電神社の椎(約2.3km)
●撮影年月日 2017年7月7日

170707大中寺の大モミジ②

170707大中寺の大モミジ①

170707大中寺の大モミジ③

170707大中寺の大モミジ④


本堂向かって左手の墓地の後方に、大中寺七不思議のひとつ「根なしの藤」。
墓標としてさした杖から成長した藤の古木と伝えられています。
170707大中寺の大モミジ⑧


「ぐみの木峠」へ向かう方に幹回り約3.9mの木・・・葉からウラジロモミのように思ったのですが、定かではありません。
170707大中寺の大モミジ⑩

モミに張られたクモの巣が逆光にあたってきれいでした。
170707大中寺の大モミジ⑪

モミのすぐそばの道のど真ん中にキノコが1本生えていました。生える場所を選ばないといわれるアカキツネガサのようですが、道のど真ん中はないだろう・・・大中寺の八不思議目にしたいところです。
170707大中寺アカキツネ


大中(だいちゅう)
久寿年間(1154~1155)に真言宗の寺として開創されたといわれています。延徳元年(1489)に快庵妙慶禅師により曹洞宗の寺として再興されました。その後、小山家、上杉家の庇護を受け、徳川幕府からも曹洞宗天下大僧録という高い位を与えられました。
大中寺は七不思議伝説でも有名で、上田秋成「雨月物語」の青頭巾の話はこの寺が舞台になっています。
①根なし藤  ②油坂  ③不断のかまど  ④馬首の井戸  ⑤開かずの雪隠  ⑥東山の二つ拍子木  ⑦枕返しの間.
170707大中寺の大モミジ⑨

住 所 栃木県栃木市大平町西山田252
交 通 JR両毛線「大平下駅」より約2.2km
    またはJR両毛線・東武日光線「栃木駅」南口より岩舟線ふれあいバス
    西回り乗車「大中寺入口」下車約550m

栃木市ふれあいバス情報

大中寺MAP

スポンサーサイト

Posted on 2017/08/10 Thu. 04:50 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

栃木県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/573-c4526e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹