FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

赤塚諏訪神社のこぶケヤキ 

とても大きなこぶのあるケヤキで、このコブを乳房にたとえて、母親の乳の出が良くなるという信仰もあったので、別名「乳ノ木様」とも呼ばれています。また落語家の三遊亭円朝(1839~1900)の「怪談乳房榎」のモデルの1つになったといわれています。

敷地内に「諏訪神社境内」の看板がありますが、社殿はありません。ここは北東にある諏訪神社の入口にあたる参道で一の鳥居がありましたが、新大宮バイパスの建設で参道が分断されてしまいました。

●東京都板橋区
●板橋区指定天然記念物  板橋区指定保存樹木
案内板(2004)
樹高約20m
幹周約3.8m
推定樹齢

●周辺巨樹  松月院のヒイラギ(約350m)
●撮影年月日 2017年8月6日

170806諏訪神社のこぶ欅①

170806諏訪神社のこぶ欅②

170806諏訪神社のこぶ欅③

後方の新大宮バイパス建設のため、諏訪神社とこぶケヤキは分断されました。なんだか取り残されたように立っているケヤキです。
170806諏訪神社のこぶ欅④

敷地内には「諏訪神社境内」と大きく書かれた横看板が、バイパスの向こう側にある諏訪神社の方向を向いて立てられています。
170806諏訪神社のこぶ欅⑤jpg


赤塚諏訪神社
創建年代は不明ですが、赤塚の領主千葉介自胤が、長禄年間(1457~1461)信濃国諏訪大社の御分霊を勧請し、武運長久を祈願したと伝えられています。
旧正月に豊作と子孫繁栄を祈願し神に奉納する行事「赤塚諏訪神社田遊び」は、区内の「徳丸北野神社田遊び」と共に国重要無形民俗文化財に指定されています。

住 所 東京都板橋区赤塚8-5
交 通 都営三田線「新高島平駅」より約1.4km
    東武東上線「下赤塚駅」より約1.5km
    東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄赤塚駅」より約1.7km
    または東武東上線「成増駅」北口よりバス「赤羽駅」「志村車庫」行き
    乗車「赤塚八丁目」下車約450m

赤塚諏訪神社のこぶケヤキ

スポンサーサイト

Posted on 2017/08/22 Tue. 04:18 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

東京都  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/578-fdd72f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹