FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

元金砂郷神社のケヤキ 

参道のを行くと右斜面に大きなケヤキがあります。町の名をとって「千寿のケヤキ」とも呼ばれています。
このケヤキは露出した根が参道に沿って横に伸びていますが、正面の根は垂直状に参道斜面に合わせるように立っています。
1本の木に見えますが、専門の方のお話によると、2本の合体木ということです。

●茨城県常陸太田市
※(2010)
樹高30m
幹周3.5m
推定樹齢
※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 千手観世音のイチョウ
●撮影年月日 2017年9月5日

170905元金砂郷神社ケヤキ②

よく見ると左右の幹の色、幹肌が違うので2本の木のようです。
170905元金砂郷神社ケヤキ③


元金砂神社
創建は大同元年(806)と伝わります。ご祭神自は大己貴命(おおなむちのみこと)。本国の疾病凶荒のため平城天皇の勅願により、横川の宝珠上人が山王権現日吉山王を遷祀されました。たちまちに流行病が治まったため、金砂神社創始の地となりました。下宮上宮の本宮であるので元金砂神社とも金砂山王宮とも呼び習わされています。
麓の礼拝殿に十一面千手観世音菩薩が祀られていたそうですが、火事で焼失しました。この「千手」から「千寿」の町名になったといわれています。
170905元金砂郷神社ケヤキ④

住 所 茨城県常陸太田市千寿町62  元金砂神社
交 通 JR水郡線「常陸太田駅」よりバス上宮田代線「上宮田代」行き「中利員
    精米所」下車約3.1km

常陸太田市金砂郷地区バス情報

元金砂神社MAP

スポンサーサイト

Posted on 2017/10/13 Fri. 19:04 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

茨城県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/593-b13acb55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹