03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

熱田神宮の大楠 

熱田神宮はクスノキが多く、現在6本が市の保存樹になっています。しかし立ち入り禁止区域の中に生えているものもあり、総てを見るのは難しいです。
名古屋市緑政土木局緑地部緑地事業課の平成27年度の保護樹木資料によると、神宮内の最大のクスノキは樹高25m、幹周9.4mとのことですが、立ち入れない場所にあるようです。

●愛知県名古屋市
●名古屋市保存樹木
●撮影年月日 2017年10月23日

参道のそば(手水舎の北)という一番目立つ場所に立つ大楠は、樹齢伝承1000年で弘法大師のお手植えとも伝えられています。
保存樹指定(熱田)4号 樹高36m、幹周6.8m。
参道を歩く人々が見上げたり、お参りしたり、写真を撮ったりと注目の大楠です。
171023熱田神宮の大楠①

171023熱田神宮の大楠⑦

171023熱田神宮の大楠⑤

大楠には蛇が住んでいるそうで、根元に蛇が食べる卵をお供えしているようです。
171023熱田神宮の大楠⑥


大楠から本殿に向かって進んで右側の信長塀のそばに、保存樹指定(熱田)5号のクス 樹高32m、幹周5.8m。 
もう1本が塀の北側にあるそうですが、立ち入り禁止です。
171023熱田神宮の大楠⑧


本宮の北東にある清水社のそばのクスは、保存樹指定(熱田)3号 樹高36m、幹周8.3m。静かな場所に鎮座しています。
171023熱田神宮の大楠⑨

そのそばには枯死してしまったクス。
171023熱田神宮の大楠⑩


熱田神宮
創建は不明ですが、第12代天皇の景行天皇時代(紀元前13~紀元後130)には崇められていたと伝えられています。 三種の神器の一つ「草薙の剣」が熱田大神として祀られています。

本宮
171023熱田神宮の大楠⑪

清水社 社殿の後ろに清水が湧いています。
171023熱田神宮の大楠⑫

住 所 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1  熱田神宮
交 通 名鉄名古屋本線「神宮前駅」より約500m

熱田神宮MAP


スポンサーサイト

Posted on 2017/11/15 Wed. 06:31 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

愛知県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/600-9bcfaf02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹