FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

玉林寺のクスノキ 

遠くからでもそれと分かります。境内に入るとすぐにクスノキの巨樹が迎えてくれました。枝の広がりは18mに及んでいて、風の強い日だったので、枝葉のざわめきが壮大な音楽のようでした。
延徳3年(1491)に玉林寺が創建される前からクスノキは立ち、樹齢600年以上と推定されていますが、小さな黒い実が辺り一面に落ちて元気さを表していました。

●愛知県豊川市
●豊川市指定天然記念物
案内板※(2000)
樹高20m
幹周約9m9.13m
推定樹齢650年以上300年以上
※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 大和の大いちょう(約2.2km)
●撮影年月日 2017年11月9日

171109豊川市玉林寺のクス①

171109豊川市玉林寺のクス④

171109豊川市玉林寺のクス②

171109豊川市玉林寺のクス③


玉林寺
延徳3年(1491)僧の義三によって開かれたと伝えられています。もとは臨済宗でしたが、曹洞宗に改宗されました。
171109豊川市 玉林寺のクス

住 所 愛知県豊川市麻生田町松原26  玉林寺
交 通 JR飯田線「三河一宮駅」より約1.8km

玉林寺MAP

スポンサーサイト

Posted on 2017/12/20 Wed. 09:42 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

愛知県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/611-46a0f982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹