FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

揖宿(いぶすき)神社のクスノキ 

揖宿神社には、8本ものクスノキの巨樹が立っています。貞観16年 (874)の開聞岳の大噴火で開聞九杜大明神(現在の枚聞神社)が避難遷宮される際に開聞岳のクスノキ3本をこちらに植栽したと伝えられています。『揖宿神社沿革誌』によると、社山の楠は大森と称されて、今は断絶しましたが、毎年2月18日には山神祭があったそうです。

●鹿児島県指宿市
●鹿児島県指定天然記念物(揖宿神社の社叢)
※(2016)※(1988)
樹高24.5~34.8m24~31m
幹周6.2m~10m5.5~8.6m
推定樹齢700~800年
※『南薩の巨木・古木』(南薩地域振興局 2016)
※※環境省 巨樹・巨木林データベース

●周辺巨樹 中福良地区のクスノキ(約1.5km) 上西園のモイドン(約1.6km) 
●撮影年月日 2018年1月22日

20180122揖宿神社クスノキ①

20180122揖宿神社クスノキ②

一番大きいとされるクスノキ
20180122揖宿神社のクスノキ

20180122揖宿神社クスノキ⑥

20180122揖宿神社クスノキ④


駐車場にある大イチョウは樹高29m・幹周4.7m(1988 環境省)
20180122揖宿神社クスノキ⑧

道路向かいの「田の神依代(よりしろ)ムクノキ」は、樹高21.1m・幹周3.1m・樹齢推定300年
昭和28年まで続いていたお田植え祭では、田の神霊が現れる御神木とされていました。
20180122揖宿神社クスノキ③


揖宿神社
御祭神は大日孁貴命(天照大御神)で相殿9柱が合わせ祀られています。天智天皇御滞興の由緒ある地として、慶雲3年(706)に葛城宮が創建されました。貞観16年 (874)長主山(現在の開聞岳)の大噴火で開聞九杜大明神(現在の枚聞神社)が避難遷宮され、「開聞新宮九杜大明神」と称し、明治維新に「揖宿神社」に改称されました。
揖宿神社本殿・舞殿・勅使殿は指宿市指定有形文化財になっています。
20180122揖宿神社クスノキ⑨

住 所 鹿児島県指宿市東方733  揖宿神社
交 通 JR指宿枕崎線「二月田駅」より約700m

揖宿神社MAP

スポンサーサイト

Posted on 2018/02/27 Tue. 06:29 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

鹿児島県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/625-0a8d3a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹