FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

阿弥陀院のクスノキ 

幹周が3m以内なので巨木ではないですが、すらりと伸びた立ち姿に心惹かれるものがありました。
阿弥陀院には「百万遍」という江戸時代から続く行事があり、とても長い数珠を十数人で持ち上げて回しながら念仏を唱えます。中断していた時期もあったそうですが、クスノキは見下ろしながら集う人々を見守ってきたことでしょう。

●東京都足立区
●足立区保存樹木
※(1997)
樹高
幹周2.58m
推定樹齢
※『今めざめる大樹たち 足立の保存樹』
     (足立区の保存樹を守る会20周年記念事業誌 1997)

●撮影年月日 2018年4月4日

180404阿弥陀院のクスノキ

180404阿弥陀院のクスノキ①

180404阿弥陀院のクスノキ③


すぐ近くの押部八幡神社も、建物のすぐ脇に大きなクスノキが立っています。
180404押部八幡神社の楠


阿弥陀院
真言宗智山派の寺院で天明2年(1782)の創建。本尊の阿弥陀如来像は、恵心僧都の作と伝えられています。江戸時代から続いている(戦時中に中断し近年復活)「百万遍」は、直径4~5mの数珠を十数人で持って回す行事で、足立区無形民俗文化財に指定されています。
180404阿弥陀院のクスノ④

住 所 東京都足立区鹿浜7-19-7  阿弥陀院
交 通 日暮里・舎人ライナー「西新井大師西駅」より約1km

阿弥陀院MAP

スポンサーサイト

Posted on 2018/04/24 Tue. 20:11 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

東京都  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/637-4bf70528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹