FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

国土安隠寺のクスノキ 

安穏寺の入口はどこかと道づたいに行くと、閉じられた山門があり、通り過ぎて先を行くと仁王門がありましたが、柵があり入れません。柵には案内板があり、クロマツ・クスノキ・ケヤキ・エノキ・スダジイなど多くの保存樹木があるとの説明が。さらに道を行くと中に入れました。
安穏寺には13本の保存樹木があり、その中で一番大きいのがクスノキです。本堂右手の鐘楼そばに大きく枝葉を広げて立っています。

●東京都足立区
●足立区保存樹木
※(1997)
樹高
幹周3.19m
推定樹齢
※『今めざめる大樹たち 足立の保存樹』
     (足立区の保存樹を守る会20周年記念事業誌 1997)

●撮影年月日 2018年5月4日

180504安隠寺のクスノキ①

180504安隠寺のクスノキ②

180504安隠寺のクスノキ③

墓地側に立つスダジイは幹周3.06m
180504安隠寺のスダジイ①

第三代将軍徳川家光公「御手植之松」は、國重文『五街道分間延絵図』にも描かれているそうです。幹周1.66m。
180504安隠寺のスダジイ④

駅から安穏寺へ向かう途中のクロマツも立派。樹齢約300年。
180504安穏寺そばのクロマツ

国土安穏寺
応永17年(1410)に日蓮宗の日通聖人により開山されました。開基は足立の領主の一人だった千葉満胤(みつたね)と伝えられています。慶安元年(1648)徳川家光より朱印状を賜りました。鷹狩りのために将軍が立ち寄る御膳所にもなり、鷹場の管理を嶋根村で行うことを定めた幕府の高札も町内に残されています。
180504安隠寺のスダジイ③

住 所 東京都足立区島根4-4-1  国土安穏寺
交 通 東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「西新井駅」より約800m

国土安穏寺MAP

スポンサーサイト

Posted on 2018/05/27 Sun. 06:49 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

東京都  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/642-ef53b839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹