FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

宝林寺のイチョウ 

幹がひこばえに覆い尽くされて、緑のオブジェのようなイチョウです。主幹の上部は失われているのですが、枝葉に覆われよく見ないと分かりません。
宝林寺は享保7年(1722)、明和7年(1770)、天保3年(1832)と何度も火災に遭ってきましたが、このイチョウは生きながらえてきました。

●福島県福島市
●福島県緑の文化財第48号
※※(2000)
樹高20m10m
幹周8.4m8.4m
推定樹齢350年
※『緑の文化財』(福島県総合緑化センター 1983)
※※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2018年7月3日

180703宝林寺のイチョウ①

180703宝林寺のイチョウ⑤

180703宝林寺のイチョウ③

ここだけ幹が見えています。
180703宝林寺のイチョウ④


宝林寺
永仁5(1297)年に開基、一遍上人の弟子三祖上人により開山されました。何度も火災に遭い、天保3年(1832)の火災の後に建てられた仮本堂が長年を経て荒廃し、昭和59年(1984)に檀徒の方々により再建されました。
180703宝林寺のイチョウ⑦

住 所 福島県福島市御倉町1-62  宝林寺
交 通 JR東北本線・奥羽本線・福島交通飯坂線「福島駅」より約1.4km

宝林寺MAP

スポンサーサイト

Posted on 2018/07/17 Tue. 14:51 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

福島県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/650-7b08041d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹