FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

泉の一葉マツ 

クロマツは、2本の葉が束状になって生える二葉ですが、このクロマツは、二葉に一葉も混じっている変わったマツです。弁慶が泉の長者屋敷を焼き払った時、このマツに腰かけて燃える屋敷を眺めたという伝承があり、「弁慶マツ」とも呼ばれています。

●福島県南相馬市
●福島県指定天然記念物 緑の文化財登録第422号
案内板※※(2000)
樹高約8m12m12m
幹周2.5m2.8m3.1m
推定樹齢400年
※『緑の文化財』(福島県総合緑化センター 1983)
※※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2018年7月3日

東日本大震災で、この一帯も津波の被害を受け約1.5mも冠水しましたが、マツは耐え抜きました。現在、一部の葉が枯れていますが、復興のシンボルとして地域の方々から大切にされています。
180703南相馬泉の一葉マツ①

180703南相馬泉の一葉マツ③

180703南相馬泉の一葉マツ⑤

風格のある古老マツを、若手マツが師匠と慕ってそばにいるような。
同じく津波に耐えた若手マツも、わずかに一葉が混じっているそうです。
180703南相馬泉の一葉マツ⑥

そばには花壇も。地域の方々のマツへの思いが伝わります。
180703南相馬泉の一葉マツ⑦


住 所 福島県南相馬市原町区泉字町池
交 通 JR常磐線「原ノ町駅」より約4km

泉の一葉マツMAP

スポンサーサイト

Posted on 2018/07/21 Sat. 05:55 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

福島県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/651-cc2ce9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹