FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

出会った巨樹

木をメインに、風景写真や動物写真も時々載せてます

大悲山(だいひざん)の夫婦大杉 

南相馬市小高区の国指定史跡「大悲山の石仏」は、平安時代前期のものとされる薬師堂石仏・阿弥陀堂石仏・観音堂石仏があります。その阿弥陀堂に二股に分かれた夫婦大杉が立っています。だいぶ衰えていますが、東側が男杉、西側が女杉とされています。

●福島県南相馬市小高区
案内板
樹高
幹周
推定樹齢1100余年

●撮影年月日 2018年7月3日

180703大悲山夫婦大杉①

180703大悲山夫婦大杉③

阿弥陀堂から「大悲山の大杉」の立つ薬師堂へ通じる小道があり、点在する石仏にみな綺麗な花が供えられているのが印象的でした。
180703大悲山夫婦大杉⑤

180703大悲山夫婦大杉⑦

180703大悲山夫婦大杉⑨


阿弥陀堂石仏
自然の岩壁に彫られた阿弥陀仏の磨崖仏です。現在は剥落が激しく、ほとんど分からない状態になっています。
180703大悲山夫婦大杉④

住 所 福島県南相馬市小高区泉沢
交 通 JR常磐線「桃内駅」より約1.8km

阿弥陀堂MAP(薬師堂の東約80m)

スポンサーサイト

Posted on 2018/07/28 Sat. 07:12 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

福島県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/653-5f0799e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹