FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

出会った巨樹

巨樹・巨木・古木・・・ほとんど樹木です。命の大きさ、土地の歴史、人とのつながり・・・

北中八幡宮の大けやき 

どっしりとして風格たっぷりのケヤキです。入口の石柱に「天然記念物欅二本」とありました。かつては大ケヤキが2本あったようで、案内板によると、治承年間(1177~1180)創建の際、社殿両側にケヤキを2本植えて祭ったそうです。台風により1本は倒壊しました。
残る1本は上部に損傷があるものの元気そうですが、現在は県の天然記念物指定が解除されています。残念に思いましたが、「ましこ世間遺産」に「№13北中八幡宮と大けやき」として指定されて大切にされている御神木です。

●栃木県芳賀郡益子町
●ましこ世間遺産№13
案内板(2001)※(1988)
樹高18m
幹周7.8m7.22m
推定樹齢800年300年以上
※環境省 巨樹・巨木林データベース

●撮影年月日 2019年4月20日

190420北中八幡宮ケヤキ②

190420北中八幡宮ケヤキ①

190420北中八幡宮ケヤキ④


北中八幡宮
主祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)です。創建は治承年間(1177~1180)、益子城主の子孫石岡三郎右衛門尉が那須一族と平家討伐の後、京都石清水八幡宮に参詣し武運を守護されたことに霊験を厚く謝し、分霊を勧請しました。
190420北中八幡宮ケヤキ⑤

住 所 栃木県芳賀郡益子町北中825-1  北中八幡宮
交 通 真岡鐡道「七井駅」より約1.9㎞

北中八幡宮MAP

スポンサーサイト



Posted on 2019/06/17 Mon. 20:20 [edit]

thread: 植物の写真

janre 写真

栃木県  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamash.blog110.fc2.com/tb.php/732-ab0d58b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

県別巨樹